DEN blog

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2005年5月1日(日) ヒトツバタゴ、コトネアスター、ダイオウグミ

朝から曇り空。午後から雨になりました。


ナンジャモンジャの森と花木園のヒトツバタゴの花がどんどん咲いてきています。今年はゴールデンウィークの間に満開になるかもしれません。
コトネアスター’オータムファイヤー’が世界の梨園で咲き始めました。花の数がまだ少ないせいかそれほど強く匂っていません。ダイオウグミの花がほとんど散っていました。今年は何個ぐらい実がつくのでしょうか。・・・醸造人

2005年5月2日(月) ビブルヌム・マクロケファラ、オオベニウツギ、シャクナゲ、エキウム ウィルドプレティ、ハス、キリ

昨日の雨もあがって良いお天気になりました。気温も上がって夏のようでした。


園内のあちらこちらでオオデマリの仲間が白い花を咲かせています。風の丘と秘密の花園の間にビブルヌム・マクロケファラ(オオデマリ)がしばらく前から咲いています。この木、長い枝先にソフトボールくらいの花序をつけているのですが、風が吹くと上下に揺れてまるで毬が弾んでいるように見えます。ネームプレートを見ようと根元を覗き込んだら、毬がポーンポーンと頭の上ではねました。なんだが遊ばれているような感じでちょっと面白かったです(これが、ハリーポッターの物語に出てくる暴れ柳だったら面白がってもいられないのでしょうが)
花木園ではオオベニウツギ’ナナ・バリエガタ’がピンクのきれいな花を咲かせています。他のウツギの仲間も花を咲かせはじめています。
フローラルプレイスの外では、シャクナゲが真っ白なツツジをバックに赤やピンク、オレンジに黄色の花を咲かせています。中では、エキウム ウィルドプレティが面白い形の花を咲かせています。
鉄砲山の裏手の水性植物の池ではハスが小さな葉を出しています。キリの花も咲き始めました。・・・醸造人

2005年5月3日(火) ヒトツバタゴ、モモイロハリエンジュ、コトネアスター、ムベ、アケビ

朝方は曇り空でしたが、だんだんお日さまが出てきて暑い日になりました。


ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の花がかなり開いてきています。デンパーク情報 ハンカチノキ・ナンジャモンジャの花が見頃ですのページに詳しい情報が書いてあります。今年はこの連休中に見頃のピークを迎えそうです。
花木園でモモイロハリエンジュが咲いています。形はいかにもハリエンジュ(ニセアカシア)らしい花ですが色が白ではなく紫に近いピンクでちょうどハナズオウのような色です。今年は隣にいるヒトツバタゴと同時に咲いているので、下から見上げると、白とピンクの花が新緑の緑の上に並んでいるようでとてもきれいです。ところで名札にモモイロと書いてあったのですが桃色というには濃い色です。花写真(ハツユキソウ・ハナイカダ・ハナエンジュ(ニセアカシア、ハリエンジュ))のページにアカバナニセアカシアの花の写真がありますが、デンパークのものはこの色です。shu(^^) Homepage, モモイロハリエンジュのページのものとはちょっと違う色です(この写真のような色なら確かにモモイロという名を冠しても自然かなぁと思います)。もしこの二つのページの情報が正しければ、デンパークのものはアカバナニセアカシアと呼ぶべきかもしれませんね。でも、実際はどうなのでしょう。もしかしたらこの二つは同じものでわずかに色が違うだけなのかも。
ところで、Mother's Garden PhotoBBSのページにはアカバナニセアカシアには「ハナエンジュ」という呼び方もあると書かれていました。この呼び方も悪くないですね。ハナエンジュ(花傀)のページではバラアカシアという呼び方もあると書かれています。これも響きの良い名前かも知れません。
世界の梨園ではコトネアスターの花がどんどん開いてきており匂いも強くなってきています。ムベはまだ花が残っていますが、アケビはすっかり花が落ちて実がついています。まるで、ミニチュアのバナナの様でとても可愛い形です。・・・醸造人

2005年5月4日(水) モモイロハリエンジュ?

今日も暑くなりました。本当に夏のような日でした。


花木園のモモイロハリエンジュの学名が"Robinia viscosa"と書かれていました。でも、Country, Farm and Garden Stock Photoのページの写真を見ると色が違います。それより、Canada Gardens! - The Pink-Flowered Locust (Robinia x ambigua 'Idahoensis')Canopy Tree Library - Idaho Locustのページの写真の花のほうがよく似ています。ということは、デンパークのものはもしかすると"Robinia ambigua"なのではないでしょうか。もしそうだとすると日本では珍しい花かもしれません。少なくとも、日本語のサイトでこの言葉を書いているところはないようです(ですから、日本語でなんと呼んでいるのか分かりません)
ところで、昨日の日記に書いたハナエンジュは、学名"Robinia hispida"というもののようです。この種は高さが2から3メートルくらいにしかならないそうです。でも、デンパークのものは10メートルほどの高さがありますから、"Robinia hispida"(ハナエンジュ・ヒスビダ)ではなさそうです。・・・醸造人

2005年5月7日(土) ヒトツバタゴ

昨日の雨が朝方まで残りましたが午前中には上がりました。その後強い風が吹いて久しぶりに澄んだ青空になりました。


ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の花が散り始めました。満開のときも綺麗ですが、散り始めると白い花びらが地面を覆ってなかなか趣のある景色になります。でも、すぐに茶色く変色して目立たなくなってしまいます。・・・醸造人

2005年5月8日(日) ジャパンビアフェスティバル2005銀賞受賞

良いお天気でした。東京は曇りでした。


ジャパンビアカップ2005の表彰式に行ってきました。今回、人魚姫の恋を出品していましたが、ヴァイス部門で銀賞に選ばれました。これで、デンビールの三種類のビールがすべて何らかの賞をいただいたことになります。ありがたいことです。
表彰式はジャパンビアフェスティバル2005の東京会場で行なわれました。エビスガーデンプレイス ザ・ガーデンホールというところです。数年前にいったときより盛況でした。お客さんの数が多くて人にぶつからずに歩くのが大変なくらいです(そもそも皆さん酔ってますし)。愛知県にいると遠くの出来事なんですが、東京や大阪に住んでいる人にとっては、いろいろなビールが好きなだけ飲める楽しい催しなのかも知れません。
ところで会場で面白い雑誌を見つけました。"The Beer & Pub"というタイトルです。まず写真がとてもきれいです。内容もビールファンなら十分楽しめるものになっていると思います。雑誌大人組のページに内容が紹介されています。The Beer&Pub:ベルギービールJAPANのページにさらに詳しい解説がありました。ちょっと値段が高めですが、編集人の藤原ヒロユキさん曰く、「季刊ですので月当たりにすると決してお高くないと思います。」ということでした。「時間で割られてもなぁ」という気がしますが、私は買ってしまいました(しかも、藤原氏のサイン入り)。・・・醸造人

2005年5月10日(火) ヒトツバタゴ、アメリカヒトツバタゴ、サンショウバラ、ハンカチノキ、バラ、ニッケイ

良いお天気でした。風が強い日でした。


園内のヒトツバタゴはまだ楽しめます。特に花木園のものはまだ花がしっかりと残っています。アメリカヒトツバタゴが見頃になっています。デンパークのものはまだあまり背が高くないのでヒトツバタゴと比べるとひっそりとしていますが、この花は良い香りがしますので、香りをかぐ楽しみがあります。ヒトツバタゴのページにこの2種類の違いが書かれていました。
花木園のアメリカヒトツバタゴの隣にサンショウバラが咲いています。バラとしてみると地味な種類かもしれませんが、花木園のようなところでいろいろな植物の中にいると大きな花がたくさんついていてかなり目立ちます。この花、例えばサンショウバラ [Rosa microphylla hirtura] (Sp)のページなどにも書かれていますが、バラの原種のようです。そして、日本原産でもあるそうです。でも、私はデンパークで見るまで知りませんでした。野生のものはどんなところにいるのでしょうか。
ハンカチノキはほぼおしまいです。
ホレフェストのテラス席の外側にバラ‘ドルトムンド’がいますが、今年も一重の真っ赤な花をたくさん咲かせています。デンビールのバラのページに写真があります。
ホレフェストと市民農園の間のニッケイの花が咲き始めました。全体にクスノキとよく似ていますが花は少し大きくて花びらのようなものがたくさんあり、ちょっと面白い形です。全体に淡い緑がかぶっていて色も目立たないので、花が咲いていることに気がつかない人も多いのではないでしょうか。・・・醸造人

2005年5月12日(木) ユリノキ、バラ、ボダイジュ

今日は天気予報通り、午後から雨でした。少し肌寒かったです。


「ぐるっ!とデンパーク」が開催されていました。雨が降っていましたが、大勢の方が参加されていたようです。どんな様子だったのか知りたいところですね。
ユリノキの花が咲いていました。
安城和牛のお店「花車」さんのお店の入口付近にいるピンクのバラがよい香りを漂わせていました。そのすぐそばのボダイジュもへら状の苞が出てきました。莟もその下に見えます。・・・醸造人

2005年5月15日(日) ヒトツバタゴ、アメリカヒトツバタゴ、キングサリ

暑くもなく寒くもなく、まずまずのお天気でした。


ナンジャモンジャの森のヒトツバタゴの花はほとんど散ってしまいました。アメリカヒトツバタゴはまだ花が残っていますので、香りを楽しめます。
花木園のヒトツバタゴとアメリカヒトツバタゴはまだ楽しめます。キングサリも咲いていました。黄色の藤の様な可愛い花が咲いています。・・・醸造人

2005年5月17日(火) 桃色エゴノキ、モリシマアカシア、クスノキ、ニコチアナ シルベストリス

午前中曇っていて肌寒いくらいでしたが、午後から晴れて少し暑くなりました。


花木園で桃色エゴノキが咲き始めています。モリシマアカシアも花が増えてきて、良い香りを強く放つようになってきました。花木園を歩いているとふと匂ってきます。
正面ゲートを入って右側のヨーロッパ風お花畑の真ん中に、大きなクスノキがあります。今ちょうど満開で、近づくと良い香りがします。鉄砲山でも微かにクスノキが匂っています。
フローラルプレイスでは、ニコチアナ シルベストリス(Nicotiana sylvestris)が白くていかにもタバコの花らしい花を咲かせています。タバコものがたりのページに、タバコは分類学上、ニコチアナ・タバカム(Nicotiana tabacum)ですが、その祖先種はニコチアナ・シルベストリス(Nicotiana sylvestris)とニコチアナ・トメントシフォルミス(Nicotiana tomentosiformis)と考えられており、と書かれていました。花が綺麗だし、園芸屋さんで手に入る種なので、ニコチアナ・シルベストリスの方がタバコを改良した園芸品種なのかと思っていました。でも、実際はその逆のようです。・・・醸造人

2005年5月20日(金) ヤマアジサイ、コロラドトウヒ、ヒトツバタゴ、アメリカヒトツバタゴ

昨日は風が強い日でしたが、今日は適度な風が気持ち良い陽気でした。


デンビールのレストラン、ホレフェストの入口にあるヤマアジサイが綺麗な花を咲かせています。ピンクの花をつけている樹は‘伊予の夕立’という名前だそうです。昨年も今頃花をつけていましたが、今年は子供園のものはほとんど花が見られません。昨年の気候がデンパークのヤマアジサイには厳しかったようです。
デンパーク館の前と白樺林・ホスタガーデンにいるコロラドトウヒ(Picea pungens)‘グラウカ・グロボサ(Glauca Globosa)’が綺麗な新葉を出しています。デンパーク館前のものは数が多いのでかえって目立ちませんが、白樺林・ホスタガーデンのものは一本しかなくほかの木々の緑とは違う独特の銀青色なので目立っています。
花木園のヒトツバタゴアメリカヒトツバタゴも花が散り終えました。また、来年を楽しみにしたいです。・・・醸造人

2005年5月21日(土) ヤマアジサイ、トウオガタマ

今日は暑くなりました。


子供園のヤマアジサイは、‘黒姫アジサイ’と‘紅テマリ’が咲いていました。他のものは莟が見られないので今年はお休みかもしれません。
白樺林・ホスタガーデンのトウオガタマはまだ良い香りを放っています。私が気づいたのは4月27日ですが、その前から咲いていたはずなので、そろそろ一月ほど咲き続けていることになります。・・・醸造人

2005年5月22日(日) 斑入りダイオウグミ

今日は雨。せっかくの日曜日ですが。


花木園で斑入りダイオウグミがものすごい数の実をつけています。ダイオウグミ(ビックリグミ)は自家結実しにくいといわれていますが、この樹は1本だけで実をつけています。グミのページに、ビックリグミは、自分の花粉ではほとんど実が付かないが、ジベレリンの10,000倍液を散布すると、たくさん収穫できる。と書かれているので、もしかしたらデンパークでもジベレリンを与えたのかもしれません。でも、世界の梨園のダイオウグミはそれほど多くの実はつけていません。こちらは昨年より少し多いかなぁという程度です2004年6月1日の日記の中で12個くらいと書いています)。樹が違うからなのか面倒の見方を変えているのか分かりませんが、あまりの様子の違いにビックリしてしまいます。
色づいたらどうなるのか楽しみです。・・・醸造人

2005年5月24日(火) 覆輪サルナシ?

風の強い日でした。大きな雲がたくさん流れていて日が陰るせいか、気温はそれほど上がりませんでした。


花木園で覆輪サルナシ?(Actinidia arguta "White Margined ?")という名札のついた樹を見つけました。葉っぱのふちが白くなっているので覆輪といっているのだと思います。でも、?マークがついていましたし、グーグルで検索しても何も出てこないので一般に認められている呼び名ではないのかも知れません。今、ちょうど花が咲いています。実がなるのかどうか分かりませんが、しばらく観察してみようと思っています。・・・醸造人

2005年5月25日(水) センダン

少し暑かったですが、良い日でした。


花木園でセンダンが満開です。紫色の混ざった可愛い花をつけています。センダンのページに詳しい説明がありました。ところで、こちらのセンダンのページでは、牛,羊,山羊,豚,犬,家禽と,ほとんどの家畜に中毒例があり,ヒトの中毒事故も多いようです。と書かれています。皆さん、秋になっても決して実をかじったりしないようにしてください。・・・醸造人

2005年5月26日(木) ユリ、トウオガタマ

今日もよい天気。


フローラルプレイスの奥のガーデンルームで、フラワーショー「ホスタコレクション」が開催されています。今は、ユリの花が良い香りを放っています。
ガーデンルームから外に出ると、白い東屋があります。そのすぐ横にトウオガタマ(カラタネオガタマ)‘ポートワイン’が甘い香りの花を咲かせていました。白樺林・ホスタガーデンのものと比べると樹が大きく、花の色に赤紫色が強く出ています。その花色の故にポートワインなのでしょう。・・・醸造人

2005年5月31日(火) ドイツィア、ウリノキ、トキワヤマボウシ

朝方曇っていましたが、だんだん晴れてきて暑くなりました。


花木園でドイツィア‘マギシエン’(Deutzia hybrida 'Magicien')が咲いていました。6月の花のページに、日本の種苗店で作られた園芸種のようで、詳細な資料がありません。と書かれていました。確かにインターネット上にはほとんど資料がないようです。
ウリノキも咲いていました。昨年は5月21日に花を見ていました。
ガーデンレストラン前の子供園でトキワヤマボウシ‘メラノトリカ’が咲いています。小振りのヤマボウシという感じの可愛い花をつけています。デンパーク夏のページに写真がありました。冒頭部分に、お花は,すごく特色があるわけではないが,あちこちにめずらしい品種の花が咲く。さすがに,デンパークだ。と書かれていますが、私も同感です。この日記を書くようになってからそう思うようになりました。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
www.katch.ne.jp/~denpark/

デンパークインフォメーション

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

DENPARK 開園カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

Akiary v.0.51