DEN blog

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2008年5月1日(木) キリ, シナアブラギリ, トウオガタマ, モリシマアカシア, アマサギ, ツグミ

薄曇りの過ごしやすい日になりました。


鉄砲山のキリが見事に花を咲かせています。今年は花が多いような気がします。早く匂いを嗅ぎにいかなくては!
シナアブラギリの花も咲いています。淡いピンク色から黄色に向かってグラデーションがかかっているような面白い色の花です。花の位置が高く、しかも池の上に迫り出ているので匂いは分かりません。
ホスタガーデンではトウオガタマが良い香りをさせています。
市民農園の一番奥花木園との境にあるアカシア(モリシマアカシア?)の花が咲き始めました。好い匂いがしています。

昨日、アマサギを見ました。ツグミを見なくなりました。・・・醸造人

2008年5月4日(日) 花木園

陽射しは暑くなりましたが、木陰は過ごしやすい日でした。


花木園のヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)はまっ白になっています。モモイロハリエンジュとのコラボレーションも良い感じです。
ハンカチノキは花が終わっていましたが、サンショウバラシャクナゲが咲き始めています。今年はどの花も昨年より早く咲き始めているようです。
いろいろなウツギの仲間もきれいに咲きそろっています。・・・醸造人

2008年5月5日(月) アメリカヒトツバタゴ

一日ふったりやんだりのお天気。


花木園とナンジャモンジャの森のアメリカヒトツバタゴも良い香りの花を咲かせていました。・・・醸造人

2008年5月7日(水) ムギマキ?それともキビタキ? それとキリ

よいお天気。連休明けですが、園内は遠足の子供たちや大人のグループの方たちでにぎわっていました。


キリの香りを楽しもうと鉄砲山にいったら、キビタキ(黄鶲、金花)のように胸がオレンジ色で羽が黒い鳥を見ました。ただ、眼の上の眉斑は黄色ではなく白でした。羽をたたんだ状態で横に白い筋が見えました。手元の図鑑ではムギマキ(麦播、麦蒔)という鳥に近いように思いますが、日本では稀な鳥らしいのと鳴き声が「ピ、ピ、ピ、ピ、ピピピピ」ではなく「カ、カ、カ、カ、カ、カ、カ」という感じでしたのでちがうかもしれません。また、見たいです。(ところで、キリは良い香りがしていました。)・・・醸造人

2008年5月8日(木) ヒトツバタゴ, アメリカヒトツバタゴ, クスノキ, ウグイス, ギンヤンマ

薄く雲がかかってあまり陽射しが強くなりませんでした。気温は高めでした。


花木園のヒトツバタゴが見事に咲いています。今年はどこよりも花が多く、まるで雪が積もったように樹全体がまっ白になっています。アメリカヒトツバタゴもよい香りを漂わせています。
ウツギの仲間のDeutzia elegantissima 'Rosalind'もピンクのかわいい花を咲かせていました。
ヨーロッパ風お花畑のクスノキが今年もよい香りの花を咲かせていました。ぜひ風下にまわって香りを楽しんでみることをお勧めします。
鉄砲山にも一本、同じように匂いの強いクスノキがあります。こちらもおすすめです。

鉄砲山といえば、昨日はムギマキらしき鳥を見かけましたが、今日はウグイスが見られました。「ホケキョ」と鳴きながら樹々のあいだを飛び回っていました。もう1羽、「ツィーツィー、ツィーツィー」と鳴く鳥もいました。姿は一瞬しか見えなかったので名前は分かりませんが、全体に薄い茶色の鳥でした。鉄砲山を中心にデンパークも野鳥観察のお薦めスポットなのではないでしょうか。
まわりの池ではギンヤンマも姿を見せていました。・・・醸造人

2008年5月9日(金) コルクウィッチア・アマビリス(ショウキウツギ)

薄曇りの一日。何となく静かな日でした。


ホスタガーデンで、コルクウィッチア・アマビリス(Kolkwitzia amabillis)という名の花が咲いています。ピンクのかわいい花がいっぱいです。別名をショウキウツギというそうです。漢字では「鐘馗空木」と書くようです。鐘馗空木 (ショウキウツギ)のページに拠ると鐘馗とは、魔を除き疫病の悪神を追い払うという神。あごひげがあり、黒冠、軍靴、剣を持つ。5月人形に使われる。ということです。・・・醸造人

2008年5月10日(土) 愛鳥週間

雨の一日。ちょっと寒いくらいでした。


今日から愛鳥週間とのこと。よく子供たちがポスターを描いていたりするのは見かけていましたが、実は何のことだか知りませんでした。ということで、日本鳥類保護連盟のJSPB|愛鳥週間のページとウィキペディアの愛鳥週間のページで調べてみました。曰く、「野生の鳥たちを自然の中で大切にしていく」「繁殖期に入った野鳥に対して障害とならないよう配慮し、併せて野鳥とそれを取り巻く環境について再確認するものである。」ということです。この機会に自分以外の生き物とのつきあい方を考えてみるのもよいかもしれません。・・・醸造人

2008年5月12日(月) バラ, 桃花エゴノキ, ナツロウバイ, シャクナゲ, 中国産ゴンズイ, ムラサキコバノズイナ, クレマチス, オオヨシキリ

晴れて風が出る、という天気予報は外れて曇り空でちょっと寒いくらいでした。


デンビールのレストラン ホレ・フェストの入口に真っ赤なバラがあります。とてもよい香りがしていますので、ご来店の際にはぜひ香りもお楽しみください。
花木園では、桃花エゴノキナツロウバイシャクナゲなどが咲いています。桃花エゴノキの下にもよく似たピンクのかわいい花をつけた樹があります。どちらもこれから満開を迎えるところですので、今週末は見ごろかもしれません。
市民農園の大きなアカガシワの下の中国産ゴンズイがかわいい花を咲かせています。アカシアに似たよい香りがしています。その隣のムラサキコバノズイナ(Itea virginica)はまだ莟です。
ホスタガーデンなどでクレマチスが見ごろです。散り始めているものもありますが、いろいろな種類がありますのでまだまだ楽しめそうです。

今年はまだオオヨシキリが鳴いていません。わたしの自宅近くでは1週間くらい前から鳴いています。今年はこないのでしょうか。

ところで、自宅の壁にカレハガがとまっていました。見事な模様と形です。美しいです。どうしてああいう形になれたのでしょうか。不思議です。それに、あれだけ見事な擬態をしているのに、家のグレーの壁で目立っていたのはなぜなのでしょうか。蛾と意思の疎通ができたらものすごく面白い話が聞けるような気がします。・・・醸造人

2008年5月16日(金) トキワヤマボウシ・メラノトリカ, 中国ナツツバキ‘夜明け前’, カイツブリ

よいお天気。気温は高め。


秘密の花園の裏手のテラスガーデンでトキワヤマボウシ・メラノトリカ(Cornus hongkongensis var. meranotrica)が花開きつつあります。紫がかった緑の総苞が立ち上がり気味に開いている姿はなかなかきれいです。
中国ナツツバキ‘夜明け前’(Stewartia rostarata 'Yoake-mae')の莟も色づいてきていいます。ピンクがかった莟の時もきれいです。

水生植物の池にカイツブリがいます。橋の上を通りかかったら、すぐ近くで魚をくわえて浮上したカイツブリとばったり目が合ってしまいました。彼(彼女?)は慌ててまた潜ってしまいましたが、しばらくしたらずっと遠くに出てきました。このカイツブリは今年の始め頃から見かけていた個体でしょうか。相変わらず独り身のようです。いつか良き伴侶を見つけて、この池で暮らしてくれればよいのですが。おそらく雛はメチャンコかわいいはずです。・・・醸造人

2008年5月17日(土) カイツブリ親子

よいお天気。気温は高め。


昨日の日記で、カイツブリが独り者だと書きましたが、間違っていました。藤棚の下から見ていたらひなが4羽いました。メチャンコ可愛かったです。2羽は蓮の葉の上に乗っていて、残りの2羽はお母さん(お父さん?)に甘えるようにまとわりついていました。気持ちの和む風景です。5分ほど見ていましたが、別の成鳥は姿を見せませんでした。カイツブリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリの生態のページに拠ると一夫一妻で子育てするとのことなので、伴侶はエサを獲りにいっていたのでしょうか。・・・醸造人

2008年5月19日(月) ヒメユズリハ, アメリカハナズオウ, カイツブリ親子

お昼過ぎまでなんとか雨が降りませんでしたが、4時頃から降ってきました。


ヨーロッパ風お花畑にヒメユズリハの樹があります。香りのよいクスノキの近くです。今花が咲いています。黒に近い濃い紫色の花なので目立ちませんが。
アメリカハナズオウも花が終わって葉っぱだけになっています。でも、紫色だったり、白い斑がはいっていたりと葉にも種類ごとに特徴があってきれいです。

今日はカイツブリが夫婦でいるところを見られました。雛はやはり4羽でした。そのうち2羽はしばらく、おかあさん(おとうさん?)の背中に乗っていました。残りの二羽は自分でしっかり泳いでいました。・・・醸造人

2008年5月22日(木) テントウムシ, カイツブリ, jspb

昼間は暑くなりました。


市民農園のエノキにテントウムシのさなぎがたくさんついていました。ざっと数えただけでも20個近くありました。なかには今日さなぎへの変態を終えたものもありましたので、むこう一週間くらいのうちにたくさんのテントウムシが出てくるのではないでしょうか。

カイツブリの雛はずいぶん大きくなっていました。もう、ひとりでしっかり泳いでいます。

個人的なことですが、財団法人日本鳥類保護連盟に入会してしまいました。さらに、ビールのこと>リンクと参考書のページからリンクを貼ってしまいました。・・・醸造人

2008年5月25日(日) ムラサキコバノズイナ, 中国産ゴンズイ, カイツブリ

昨日からの雨は早めに上がってよいお天気になりました。


市民農園のアカガシワの下のムラサキコバノズイナがよい香りの花を咲かせています。その隣の中国産ゴンズイの花もまだ残っています。どちらも鼻を近づけないと分からないくらい弱い匂いです。

カイツブリのひなが3羽になったようです。1羽はどこに行ってしまったのでしょうか。
ひなたちの食欲は旺盛なようで、親鳥が水面に顔を出すや否やピーピー鳴きながらエサをねだっています。親鳥は真っ先に自分のところに来たひなにエサを与えているようで、順番に均等に与えるというようなことはしないようです。親鳥はよく水に潜っているので魚しか食べないのかと思っていましたら、トンボも捕まえていました。そのほか水辺の樹の葉の上にいたなにかの虫も捕まえてヒナの口に放り込んでいました。水中の様子は見えないので水のなかでの動きは分かりませんが、水上での捕虫の動きはかなり素早いです。・・・醸造人

2008年5月28日(水) アジサイ, カイツブリ, オオヨシキリ

薄曇りのお天気。明日は雨でしょうか。


鉄砲山周辺のアジサイが色づき始めました。まだ、ほとんど緑ですが日に日に色づいてくる様がこれからしばらく楽しめそうです。

カイツブリのひなが2羽になりました。月曜日に見た時も2羽でした。すでに巣立ってしまったとは思えませんので、何かの理由で天に帰っていったのでしょう。
今日はカイツブリを熱心に撮影しているカメラマンの方がいました。大きなレンズでカシャカシャカシャと連写していました。どんな風に撮れていたのか拝見したいですね。
月曜日の朝、半場川でオオヨシキリが鳴いていました。デンパークで鳴き声を聞いたのは今年初めてです。でも、今日は鳴いていなかったようです。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

Akiary v.0.51