DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2009年8月3日(月) レゴランドバンド, ナンバンギセル, カイツブリ

久しぶりの青空、ちょっと蒸しますが。


一昨日の土曜日に、レゴランドバンドの演奏がありました。
お天気がよくなかったので園内の行進は短めになってしまいましたが、演奏は十分楽しめました。
噂に違わぬすばらしいパフォーマンスです。
この演奏を見聞するためだけにでもデンパークにくる価値があるのではないでしょうか。
レゴランドバンド&安城学園吹奏楽部 | 風天の四男坊!のページでそのときの様子が見られます。

ナンバンギセルは、そばのススキが束ねられていて見易くなっていました。
まだまだこれから咲きそうな株がありますから、グラスウォークを通るときには足下にもご注意ください。

ハスの葉が大変よく茂っていますので、カイツブリの様子がほとんど見られません。
でも、まだ巣の上に片親が座っているのは見えます(見るためには双眼鏡が必要です)。
この前の観察では、十日目頃から雛が活発に独りで泳ぎ回るようになりました。
今日はまだ八日目くらいですから、後二、三日でヒナがよく見えるようになるかもしれません。・・・醸造人

2009年8月5日(水) ツクツクボウシ, カイツブリ

蒸し暑い一日でした。雨は降りそうで降りませんでした。


一昨日、ツクツクボウシの声を聞きました。
梅雨が終わったばかりなのに、もう夏の終わりを思い起こされました。

カイツブリの雛は2羽になっていました。
早くも1羽どこかにいってしまったようです。
残りの2羽は、今日は巣を少し離れて、ハスの葉の上や水の上に浮いていました。
親鳥は2羽で餌探しをしていました。
でも、まだ巣の上に帰って休むこともあるようです。・・・醸造人

2009年8月6日(木) ニホントカゲ, カイツブリ

今日も蒸し暑い一日でした。雨は降りそうで降りませんでした。


このところニホントカゲをよく見かけます。
6から7センチメートルほどの小型ものを特によく見かけます。
尾が真っ青でとてもきれいです。
ところで、この辺りで見かけるトカゲはすべてニホントカゲだそうです。
カナヘビもニホンカナヘビ1種、ヤモリもニホンヤモリ1種だそうです。
他の種類のトカゲもヤモリもカナヘビもいないそうです。
昆虫などの種類の多さと比べるとびっくりするくらいシンプルですね。
同じ爬虫類のヘビや両生類のカエルに比べてもバリエーションが少ないです。

今のところ残っているカイツブリの2羽の雛たちはあまり喧嘩をしません。
3羽いたときには1羽乱暴そうな個体がいましたが、今は平和です。
いなくなったのはあの個体だったのでしょうか。

親鳥がギンヤンマを捕まえてきて雛に食べさせようとしていました。
さすがに、大きすぎて雛たちの手には余る様子でした。
結局親鳥が飲み込んでいました。・・・醸造人

2009年8月11日(火) ホソヘリカメムシ, カイツブリ

台風一過、とても暑くなりました。朝方地震もありました。


藤棚の下でアリによく似た虫がたくさん、それこそアリのように、うろうろ歩いていました。
でも、よく見ると長い口がからだの下に折り畳まれています。
「こんなアリいるはずない」と思い調べてみたら、ホソヘリカメムシの幼虫でした。
学研写真図鑑アリ:アリに似た虫 (2)のページに出ていました。
この虫だんだん形が変わって、成虫になると全くアリとは違う形になるようです(カメムシですから当たり前かもしれませんが)
ホソヘリカメムシ(福光村昆虫記)のページに拠ると、マメ科の植物が大好きとのことです。
それで、フジの下にいたのでしょう。
でも、わざわざ食べ物であるフジの実を離れて何もない手すりまで降りてきているようです。
本当に行動までアリっぽさを追求しているのでしょうか。

カイツブリの雛は、まだ2羽残っています。
もうかなり行動範囲が広がった上にハスの葉がいっぱいあるので、見つけるのが大変です。
でも、人目を気にする様子はあまりなく、藤棚の手すりの近くまで来ていることもよくあります。
藤棚の日陰で一休みがてら探してみてください。・・・醸造人

2009年8月21日(金) 夏休み限定クイズラリー第2弾, カイツブリ

暑い日になりました。でも、木陰は気持ちよい暑さでした。


今デンパークでは、夏休み限定クイズラリー第2弾が開催中です。
これ、めちゃくちゃ面白いです。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」のように、暗号を解読しながら一つ一つアイテム(言葉)をゲットしていきます。
もちろん、映画の世界のように大掛かりではありません。
でも、気味の悪い殺し屋も出てこないので、安心してゆっくり挑戦することができます。
ヒントの文章の中の隠喩と固有名詞をしっかり把握していけば、確実に宝物にたどり着けるようになっています。
そのためには入り口でもらえるデンパークマップも重要です。
見つけた言葉の意味が分からなければ、マップの中にヒントがあるかもしれません。

考えて、行動して、また考える。
夏の暑さに負けないくらい、熱くなれるかもしれませんよ。

この前の月曜日くらいからカイツブリの雛は1羽になっています。
突然消えてしまうように見えるのが何とも気になりますが、残っている雛はすくすく大きくなっています。
よく、トンボをもらっていますが、もうなんとか1匹丸ごと飲み込めるようになりした。
ときどき独りで潜ったりしていますが、まだ何も捕まえている様子はありません。
潜水時間も短いです。
早く、独り立ちできるくらい上手に潜れるようになってほしいものです。・・・醸造人

2009年8月29日(土) オミナエシ, ワレモコウ, カツラ, リコリス, ヒガンバナ, カイツブリ

今日も暑い日になりました。でも、木陰は気持ちよい暑さでした。


グラスウォークでオミナエシが見頃を迎えています。

ワレモコウも、ときどき混ざっていてよい感じの色合いになっています。

ここ数日、カツラの葉がちょっと多めに落ち始めています。
この分だと紅葉の時季には裸ん坊かもしれません。
たくさん葉が落ちていますので、あの独特の香りがあたりに充満しています。
グラスウォークを通ったときにはぜひ香りも楽しんでいってください。

通路の所々にリコリスも咲いています。
花が終わって種をつけているものもあります。

種といえば、デンパークのヒガンバナは種で増えたもののようです。
しばらく前から所々花が咲いていますが、いっぺんに咲かないのはそのせいだったようです。
デンパークのヒガンバナのページに解説がありますので、そちらもご覧ください。

カイツブリの雛は相変わらずです。
でも、いなくならずに元気に暮らしています。
親鳥がいるときは、「ご飯ちょうだい」としきりにせがみますが、親鳥がさっさといってしまって取り残されると食べられそうなものを自分でも一生懸命探しています。
まだ、ハスの葉についている小さな虫くらいしか獲れないようです。
早く、魚が獲れるようになるといいですね。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51