DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2009年12月2日(水) ポインセチア, カイツブリ, メジロ, ウグイス

風もほとんどなく過ごし安い日になりました。
今夜は十六夜だそうです。とてもきれいな満月が出ています。


フローラルプレイスはクリスマス模様になっています。
いろいろな色のポインセチアがとてもきれいです。
写真:ポインセチア
赤しか無いと思っていましたが、白やら淡い黄色やら桃色のものまであります。
豪華なツリーも相変わらず見事です。

その奥のガーデンプレイスは白を基調にした落ち着いた雰囲気になっています。
写真:ポインセチア

蓮の池で、いつもいるカイツブリの他にもう一羽、頬が白っぽい個体がいました。
今年の2月に見たときと同じような見た目の組み合わせです。
9月にいなくなった個体が戻ってきたのでしょうか。
それとも、通りすがりの別の個体でしょうか。
いずれにしても、私が見たときはまだ、お互い無関心な様子でした。

今日もメジロがヒマラヤザクラに来ていました。
小さくさえずりながら、花から花へ飛び交う姿は可愛かったです。

ウグイスもあちらこちらの薮の中を飛び回っていました。
ただし、こちらは姿をなかなか見せません。・・・醸造人

2009年12月9日(水) 「クリスタルニッセを探せ!」, シメ, カイツブリ

空気は冷たかったものの、風もなく過ごし安い日になりました。


今、デンパークでは「クリスタルニッセを探せ!」の指令が出ています。
正面ゲートと東ゲートで、”デ”のクリスタルニッセが指令書を持って待っています。
ちなみに、ニッセとは妖精のことです。
ニッセの写真

デンパークのブログにも詳しい説明があります。
Denpark Staff Blog "明日から夜間開園!”のページもご覧ください。

この冬初めて、シメを見ました。
しばらく前から声がしていたような気はします。
鉄砲山のムクノキの実を食べていました。

昨日からでしょうか、池の手入れをしています。
そのせいでしょうか、カイツブリがいませんでした。
でも、川向こうの遊水池にいました。
しかも、このところ見かけなかった、色の白っぽい個体も一緒でした。・・・醸造人

2009年12月10日(木) ”デ”のクリスタルニッセ

曇りがちの空でしたが、過ごし安い日でした。


ニッセの写真
”デ”のクリスタルニッセです。・・・醸造人


2009年12月12日(土) セイヨウヒイラギナンテン

暖かい日になりました。


セイヨウヒイラギナンテンの花が咲き始めました。
セイヨウヒイラギナンテンの写真
ムーンライトウォークを歩いていたら、ほのかに花の香りがしてきました。
振り返るとセイヨウヒイラギナンテン’チャリティー”(Mahonia x media "Charity")の花が咲いていました。

他にも無いかと探してみたら、東ゲートを入ってまっすぐデンパーク館に向かう道沿いにもありました。
こちらは、マホニア”ウインター・サン”(Mahonia x media "Winter Sun")という品種のようです。
花木園にもありました。
こちらは名札が無かったので名前は判りません。

まだまだこれから咲きそうです。

他にもまだあるかもしれません。
皆さんも探してみてください。
よい香りが楽しめます。・・・醸造人

2009年12月14日(月) センダン

この時期としては暖かい日になりました。


センダンの写真
花木園のセンダンが実をたくさんつけています。

この実、毒があるようです。
センダンのページに拠ると、牛,羊,山羊,豚,犬,家禽と,ほとんどの家畜に中毒例があり,ヒトの中毒事故も多いようです。とのことです。

毒があるということは、薬になる可能性もあるということです。
センダン - Wikipediaのページには、漢方薬としての利用が紹介されています。
こちらのセンダンのページにも、果肉は漢方薬として「ひび・あかぎれ・しもやけ」などの治療に利用される。と書かれています。

そして、基本的には鳥によって散布されるのかと思うが、(中略)鳥にあまり食べられず、ともあります。
家禽が中毒するのに食べる鳥がいるのかと思うのですが、「野鳥と木の実ハンドブック」(文一総合出版)に拠ると、ヒヨドリだけが他の木の実が無くなると食べている。と書かれています。
デンパークのセンダンは食べられているのでしょうか。
一度じっくり観察してみたいものです。・・・醸造人

2009年12月16日(水) 本日、”人魚姫の恋”

冷たい風の吹く寒い日になりました。


本日、”人魚姫の恋”を仕込みました。
最近、デジタルカメラを手に入れたので、それを使って仕込みの様子をご紹介します。

先ずは、麦芽と水を混ぜます。
下の写真が混ざった直後の状態です。
麦芽投入後の写真
白っぽくて粉粉しているのが判ると思います。
この後温度を徐々に上げていって、糖化温度(65℃くらい)を維持しておくと、だんだん粉っぽさが無くなってきます。

糖化が終わった糖化液はロイターと呼ばれる釜に移します。
そこで麦芽の殻などの不要物を取り除いてスイートリカーを回収します。
スイートリカーの写真
上の写真は回収中のスイートリカーです。
”人魚姫の恋”は小麦ビールですので、ちょっと濁りがあります。

煮沸釜の写真
煮沸釜にスイートリカーがたまってきています。

回収した麦汁はぐらぐら煮立てた後、ワールプールという釜に移します。
そこで余分なタンパク質やホップの滓などを沈めて、きれいな麦汁を回収します。
麦汁の写真
上の写真は発酵タンクに移動中の麦汁です。
濁りは幾分残っていますが、艶が出ています。

後は温度を下げて酵母をくわえれば発酵が始まります。
明日から数日間は、発酵中のよい匂いが楽しめます。

ビールの出来上がりは来年です。・・・醸造人

2009年12月19日(土) ヒマラヤザクラ, メジロ, コガモ

朝、少し雪が舞いました。とても寒い日になりました。


ヒマラヤザクラの花はまだ咲いています。
一昨日の木曜日の朝はメジロが来ているのも見ました。
まだまだ、蜜が出ているようです。

ところで、今朝の中日新聞の発言のコーナーに"桜のみつを吸うメジロ"というタイトルで写真が掲載されていました。
「愛知県安城市で」、ということですので、もしかしたらデンパークのヒマラヤザクラとメジロかもしれません。
(別にどうということはないのですが、たまたま気がついたので紹介させてもらいました。)

久しぶりに鉄砲山の池で、コガモを見ました。
雌が1羽だけで、カルガモとマガモの中に混ざっていました。
以前にも1羽だけデンパークに来ているのを見ました。
半場川の向こうの遊水池にはたくさんいます。
退屈しのぎに、ちょっと公園の様子を見に来たのでしょうか。
それとも、仲間の顔を見たくないとき、というのがあるのでしょうか。
話が聞けたら楽しいでしょうね。・・・醸造人

2009年12月21日(月) イルミネーション

とてもとても寒い日になりました。


昨日の夜、家族とイルミネーションを見せてもらいました。
明るいうちは冷たい風が吹いていましたが、暗くなってからは風もおさまり寒いながらも落ち着いて観賞することができました。
デンパーク館の前から水のステージ、その横の池の中からグラスウォーク、風の丘から秘密の花園前まで光り輝くニッセに導かれてぐるっと一周回ってみました。
(偶然なのか、意図してなのか判りませんが、イルミネーションの配置が実に旨い具合にされているように思います。一つ見に行くと「あっ、あっちにもある」と見つけてしまうので、「寒い寒い」といいながらもついつい見に行ってしまいます。わが家の長女に、「完璧に誘導されてるじゃん!」と呆れられてしまいました。)

やはり、きれいです。

輝くオブジェの前でついつい記念写真を撮ってしまいます。
イルミネーションの写真

あと数日しかありませんので、まだご覧になっていない方はお早めにどうぞ。
一見の価値あり、だと思います。

途中には、ふるさと館さん(温かいおでんがあります。このイベント期間中は夜間も営業しています。)やマーケットがありますので、温かい食べ物と飲み物で冷えた体を温められます。
今回わが家は、マーケットの中のデキタッテ・トレタッテさんで"デンマークドック"をいただきました。
デンマークドックの写真
実は、初めていただきました。
めっちゃおいしかったです。・・・醸造人

2009年12月22日(火) センダン, オナガガモ, カイツブリ

明け方はかなり冷え込んだのでしょうか、蓮の池が凍っていました。昼間は、昨日までの極寒が一段落してふつうの寒い日になりました。


ヒヨドリがセンダンの実を食べているのを見ました。
別の日にムクドリが食べているのも見ました。
ツグミもセンダンの樹にとまることがあります。
もしかしたら、食べるかもしれません。

センダンの下に行くと、下の写真のように、実がたくさん落ちています。
センダンの種子の写真
ほとんどは果皮のついた状態で食べられた様子はありませんが、なかにいくつか果皮がきれいに無くなって種子だけになっているものがあります。

この種子だけの状態のものは、センダンの樹のないところでもよく見かけます。
センダンの種子の写真
上の写真はクスノキの下で見つけたセンダンの種子です。
クスノキの種子と一緒に落ちています。
しかも、紫の色がついています。
おそらく、飲み込んだクスノキとセンダンの実が、お腹の中でしばらく一緒だったのでしょう。
そして、出てくるまでのあいだに色が移ってしまったのではないでしょうか。

12月14日の日記で、「センダンの実はほとんど食べられない」、「ヒヨドリぐらいが他にないから食べている」、と言われていると紹介しました。
でも、デンパークでは、まだ他に木の実のあるこの時期に、少なくない量が消費されているようです。

今年のセンダンは毒になる成分が少なめなのでしょうか。
それとも、この辺りのムクドリたちにとっては、結構おいしい刺激的な果実なのでしょうか。

蓮の池にオナガガモが一羽来ていました。
オナガガモの写真
カルガモやマガモより警戒心が強いようです。
私が見ていると必ず離れる方向に移動していきます。
カルガモやマガモはそこまであわてて移動することはありません。

カイツブリも久しぶりに姿を見ました。
顔が白い冬羽根の個体です。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51