DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2010年5月1日(土) ヒトツバタゴ, シダいろいろ, センダイムシクイ

昨日より良いお天気。


ナンジャモンジャの森のヒトツバタゴが咲き始めました。
昨年よりは遅いようですが、今年も早めの開花になったようです。
もしかすると連休中に満開になるかもしれませんね。

藤棚の下の石垣にシダが何種類か生えています。
名前を調べてみました。
まずは、トラノオシダ(虎の尾羊歯)
シダの写真
小降りで柔らかい感じがします。

次はイノモトソウ(井の許草)
シダの写真
あまりシダっぽくありません。
でも、葉の裏を見ると、葉のふちにそって長くソーラスが続いています。
ということは、胞子を作るシダ、ということです。
ソーラス(胞子嚢群)とは、成熟したシダの葉の裏に見られる円形や線形のポツポツのことです。これは胞子ではなく、胞子の入った袋である胞子嚢の集まりです。シダハンドブック 文一総合出版

三つ目は、ベニシダ(紅羊歯)
シダの写真
これは最も良く見かけます。
鉄砲山にもいっぱいあります。
真っ赤なソーラスがきれいです。

最後はちょっとはっきりしません。
シダの写真
ヤブソテツの仲間だとは思いますが、羽片の数が少ないし、幅がかなりありますからヤブソテツ(薮蘇鉄)ではないと思います。
これもシダっぽくないですが、裏を見るとちゃんとソーラスがついています。

シダハンドブックに拠ると、日本では約630種のシダが記録されているそうです。
同じ北半球のイギリスでは約70種だそうです。
日本はシダの豊富なところということです。
せっかくシダ王国の民として暮らしているので、ちょっと勉強してみようと思います。

昨日のオオルリに続き、今日はセンダイムシクイがさえずっていました。
でも、人出が多かったのに気後れしたのか、「チヨチヨ、ビー」の一回だけでした。・・・醸造人

2010年5月2日(日) アメリカハナズオウの若葉, 黄花ニオイロウバイ’アテネ’, ハンカチノキ, クサソテツ

今日も良いお天気。暑くなりました。


アメリカハナズオウの花はもうほとんど終わりました。
でも、まだまだ若葉が楽しめます。

まずは、‘シルバークラウド(Silver cloud)’です。
若葉の写真
かなり白みが強く柔らかい質感の若葉です。

続いて、‘フォレスト・パンジー(Forest Pansy)’です。
若葉の写真
こちらは赤ワインのような濃い赤色です。

最後は、‘コーヴェイ(Covey)’です。
若葉の写真
先の2種の中間のような色合いです。

いずれも今のうちだけですので、お早めにご覧になってください。

花木園で、黄花ニオイロウバイ’アテネ’(Calycanthus floridus 'Athens')が咲いています。
花の写真
トウオガタマに似た、とてもフルーティな香りがしています。
今日のような風の日なら、近くを通っただけで存在に気がつくくらい強い香りです。

近くでハンカチノキの花も見頃を迎えています。
こちらもぜひご覧になってください。

ところで、昨日の日記で藤棚のシダのことを書きましたが、その隣のホスタガーデンにもシダがあります。
シダの写真
クサソテツのようです。
これしかありません。
藤棚のほうにはクサソテツはありません。
すぐ近くなのですが(人の感覚では)、お互い行き来はないようです。・・・醸造人

2010年5月8日(土) ヒトツバタゴ, アメリカヒトツバタゴ, 白い花, ムナグロ, コアジサシ

昨日の雨が上がり良いお天気になりました。


ナンジャモンジャの森のヒトツバタゴは、花が散り始めていました。

アメリカヒトツバタゴはこれから満開になりそうです。
こちらはよい香りがしていますので、ぜひ匂いもお楽しみください。

花木園のヒトツバタゴは満開です。
花の写真
こちらのほうが花数が多いような気がします。
樹全体が真っ白になっていてきれいです。

こちらのアメリカヒトツバタゴはやっと咲き始めたところです。

鉄砲山で、白い花を見つけました。
花の写真
名前はわかりませんが、きれいな花です。

この前の火曜日に、ムナグロを見ました。
とてもきれいな鳥です。
4月23日セイタカシギ4月30日タマシギを見た田圃地帯です。
どうやらあの辺りはシギ類の休憩ポイントになっているようです。
でも、数が少なく、滞在期間も短いのが残念です。
COP10が名古屋で開催されることもあり、生物の多様性が話題になっています。
これを機会に、鳥たちがもっとたくさん来てくれるような環境づくりがなされるといいですよね。

今年もコアジサシが来ています。
この前の火曜日に見た時は2羽いました。
前後に一列に並んで、仲良く魚を捕っていました。
今年も昨年同様、東から西に向かってときどきダイブしながら飛んでいき、西の端までくると一飛びで東の端に戻ります。

しばらく見ていたら、何度か鳴き声を上げた後、南のほうへ飛んでいきました。
もしかしたら、その方角に営巣地があるのかもしれませんね。
いつもいるとは限りませんが、風の丘から見られます。(2009年6月19日の日記に風車の広場と書いてしまいましたが、風の丘の間違いです。訂正しておきます。)・・・醸造人

2010年5月10日(月) ノゴマ, アミメアリ

鉄砲山にノゴマが来ていました。
とても良い声でさえずっていました。
わたしは初めて見る鳥です。
のどのオレンジ色が目立つ可愛い鳥でした。

山溪カラー名鑑 日本の野鳥によると、北海道の草原でさえずる、のどの赤い鳥。ユーラシア大陸東部の亜寒帯で広く繁殖し、日本では北海道に夏鳥として渡来後、繁殖する。ということです。
また、渡りの時期には、本州以南の各地を通過し、川原、海辺の草地、平地や低山のやぶなどで観察されたり、するとのことです。

旅の途中で立ち寄ってくれたようです。
ようこそ、いらっしゃいました。

図鑑では開けた低いところが好きな鳥のような書き方がされていますが、鉄砲山では、クスノキなどの大きな樹の中段より上にいました。
そのため、姿を見るのが大変でした。

アミメアリの行列がとても長くなっていました。
鉄砲山では、幅2〜3センチメートルの流れが何本か通路を横切っています。
これからしばらくは、まだまだ長くなると思います。
もし見かけたら、踏まないようにしてあげてください。・・・醸造人

2010年5月14日(金) クスノキ, トウオガタマ, アメリカヒトツバタゴ, モリシマアカシア, ハシボソカラス, ウシカメムシ

ここ3日間、毎日強い北西の風が吹いています。お天気は良いのですが。


ヨーロッパ風お花畑にあるクスノキが今年もよい香りの花を咲かせ始めています。
花の写真
そのてっぺんにハシボソカラスの巣があります。
カラスの巣の写真
ちょっと見にくいですが、巣の右端に出ている黒いものはカラスの尾羽です。
まだ、親鳥が巣にうずくまっていることが多いので、卵は孵っていないか、孵って間もない頃でしょう。
そのうち、雛が大きくなると、落とし物をするようになりますので、樹の下に入る時はお気をつけ下さい。

香りの良い花と言えば他にもいくつか咲いています。

ホスタガーデンのトウオガタマがその一つです。
まだまだ、おいしそうな香りがしています。
今日の中日新聞朝刊の県内版でもカラタネオガタマ(トウオガタマの別名)のことが紹介されていました。
ただし、デンパークのものではなく、豊橋総合動植物公園のものですが。

花木園のアメリカヒトツバタゴも満開です。
よい香りがしています。
弱い香りなので、鼻を近づけて嗅いでみてください。
ハチとぶつからないように気をつけながら。

その近くでモリシマアカシアも咲いていました。
アカシアらしいよい香りです。
こちらは、風下に立つだけで楽しめます。

鉄砲山で、ウシカメムシを見つけました。
ムクノキを登っていました。
ウシカメムシの写真
このカメムシ、わが家の蔵書、かがくのとも「くさいむし かめむし」に拠るとセミの卵を好んで食べるそうです。
でも、この時期まだセミの卵はないでしょうから、何か他の虫を食べているのでしょうか。
それとも、植物も食料にしているのでしょうか。・・・醸造人

2010年5月17日(月) センダン, トベラ, ヘビ3匹

良いお天気。暑くなりました。


花木園のセンダンの花が咲き始めました。
鼻を近づけるとよい香りがします。

クラブハウスの裏手、喫煙コーナーの植え込みに斑入りのセンダンがあります。
こちらも咲き始めました。
斑の入った淡い緑と花の淡い紫の組み合わせがとてもきれいです。

デンパーク館の裏手にあるトベラも咲き始めました。
今年はちょっと花数が少なめでしょうか。
近づくとよい香りが楽しめます。

その近くのモクレンの根元にアオダイショウの子どもがいました。
40 cmくらいありましたが、まだ、まだらの模様がはっきり残っていました。
人の顔を見るなりそそくさと逃げていきました。

市民農園のアカガシワの下でも、1 mほどのアオダイショウを見ました。
ツヤツヤしてきれいな個体でした。
脱皮直後だったのでしょうか。

朝、通勤の途中でも、ヤマカガシの子どもを見ました。
道を横断していました。
危なく轢いてしまうところでした。

今日は、たくさんヘビを見れました。
陽気のせいでしょうか。・・・醸造人

2010年5月26日(水) アミメアリ, ヒラタクワガタ(のbody), ハシボソガラス

時折雨がぱらつくかと思うと晴れ間も見えたりしていました。


アミメアリの行列が鉄砲山を征服したようです。
アリの写真
ムーンライトウォーク、グラスウォーク、藤棚から鉄砲山まで長ーい行列が続いています。
途中枝分かれしたりしながら、そこら中を歩き回っています。

月曜日は雨だったこともあり、行列は藤棚の下など一部でしか見られませんでした。
ということは、昨日と今日で一気に拡大したということです。

去年と比べると、まだ列も細いし短いので、これからますます数が増えていくはずです。
御用とお急ぎでない方は、跡を辿ってみるのも面白いと思います。

鉄砲山の広場の端のイタヤカエデの樹の下に、ヒラタクワガタが死んでいました。
昨夜の風雨に堪えられなかったのでしょうか。
立派な雄でした。夏を前に、残念な気がします。

5月14日の日記でカラスの巣を紹介しましたが、その後全く親鳥が巣に入る様子がありません。
「みる野鳥記9 カラスのなかまたち」(あすなろ書房)に、ハシブトガラスは、実際には使わない巣をいくつか作る、と書かれていました。
ハシボソガラスについての記述はありませんでしたが、同じことをするのでしょうか。
そうだとすると、この巣は「作っては見たけれどやっぱり使うのをやめた」ものだったのでしょうか。
使うのを止めた理由が知りたいところです(もしかして、私が毎日下から覗き込んだのが気に入らなかったのでしょうか)

ところで、「みる野鳥記9 カラスのなかまたち」(あすなろ書房)には理由として、にせの巣をつくって、トビなどの敵をだまそうとしているのです。と書かれています。
でも、空から俯瞰しながら見ている鳥たちがからの巣にだまされることはないように思います。・・・醸造人

2010年5月27日(木) 茸, キョウカノコ, ウメの古木, センダン, 南方熊楠

とても良いお天気で、空がきれいでした。風が強かったです。


グラスウォークの芝生にが生えていました。
濃い茶色で、見た目は可愛らしい感じです。
キノコの写真

木陰のギボウシ園(以前ホスタガーデンと呼んでいたところです)キョウカノコの花が咲き始めました。
花の写真
ピンク色がとてもきれいです。

東ゲートを入ってまっすぐ行ったところにある、ウメの古木の実が大きくなっていました。
ウメの実の写真
おいしそうです。

花木園のセンダンはまだ花が楽しめます。
花の写真
散り始めていますので、まだご覧になっていない方はお早めにどうぞ。

このセンダンの花は、南方熊楠が好きだったそうです。
『父南方熊楠を語る 南方文枝』の中に詳しく書かれていました。

ところで、この南方熊楠という人、森を壊すことにことさらに反対した人のようです。
『猫楠』(水木しげる著 角川文庫ソフィア)の中にその理由が解説してありました。
ちょっと長いですが引用させてもらいます。



森林を消滅させることによって
そこに生息する鳥類を絶滅させるため
害虫が増え農産物に害を与え、
百姓を苦しめることになる。


海辺の木を切ることにより
木陰が無くなり
魚が海によりつかず
漁師が生活に困ることになる。


村の寄り合いの場である神社を取り壊すことによって
大昔から伝わってきた村の自治を阻むことになり
庶民の信仰を衰えさせる!!


自然は一つに連なった全体だ
自然を破壊することによって
人間の暮らしを崩壊させ
いずれ生活は成り立たなくなる
・・と熊あんは考えている



当を得た分かり易い話ですね。
明治、大正、昭和に渡って、このことを訴え続けた熊楠先生。
すばらしい人だと思います。・・・醸造人

2010年5月28日(金) メボソムシクイ, カワウ, イシガメ

今日も良いお天気。とても気持ちのよい気温でした。


鉄砲山にメボソムシクイが来ていました。
ジッ、ジッ、と鳴きながら林の上層を飛び回っていました。
アブラゼミの鳴き始めのジッジッに似ているような気がしましたが、いかがでしょう。

私にとっては初めて見る鳥です。
年甲斐もなく興奮してしまいました。

ウグイスの仲間は姿形はとても良く似ていますが、鳴き声が全く違っていて面白いです。

蓮の池にカワウが来ています。
数日前から毎日来ています。
噴水の浮子の上でマッタリしています。
カワウの写真
人が見ていても逃げたりしません。
水が吹き出しても驚いたりしません。
ヘンなやつです。

その近くにカメがいました。
カメの写真
甲羅のキールがほとんどないので、イシガメだと思います。
ミシシッピアカミミガメ全盛のこの時代に頑張っています。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51