DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2010年11月1日(月) ハロウィンカーニバル, カミヤツデ, オオルリ, ジョウビタキ, ヤマガラ

久しぶりの快晴。だんだん風が強くなってきました。


昨日は、ハロウィンカーニバルがありました。
天気が悪く、時折雨がぱらついていましたが、パレードのあいだは雨も降ることはなくて良かったですね。

デンパーク スタッフプログでその時の様子が見られます。
ハロウィンカーニバルの記事です。

クラブハウス前のカミヤツデが花芽を出してきています。
花芽の写真
この樹、時々枯れる個体がありますが、すぐに新しい樹が出てきて無くなることがありません。——たくましさを感じる樹です。

今日、オオルリの雌を見ました。
もう、みんな渡っていったと思っていたのに、まだいたんですね。
近くに、ジョウビタキの雄と、ヤマガラもいました。
道行く人たちは誰も気がつかないようでした。——そのおかげで、小鳥たちもデンパークでゆっくりできるのかもしれませんね。
でも、カルガモには気がつく人が多く、「あ、鴨だ」という声はよく聞きます。・・・醸造人

2010年11月3日(水) トウカエデ, ベニバナトチノキ, キク, キノコ

青空の気持ちいい良いお天気。ただ、冷たい風が強く吹いていました。


レストランホレフェスとから花木園に向かう道々のトウカエデが色づき始めました。
紅葉の写真
樹はまだ上の方がやっと色づき始めたところですが、落ちている葉っぱはとても好い色がついています。
時々、未熟なまま落ちてしまった実も落ちています。

ベニバナトチノキの実が落ちていました。
木の実の写真
今日は運良く拾うことができました。——よく、厚い果皮の部分が落ちているのは見るのですが、中の果実を見ることはなかなかありません。
特に何かに使うわけではありませんが、面白い模様が入っていてきれいなので、つい拾ってしまいます。
トチの実を拾うわけのページで人々が拾う理由を解明しようと試みられています。

フローラルプレイスでキクが展示されています。
花の写真
よい香りです。——温室全体に漂っています。
なんだか良い気分になれます。

花木園では、キノコを見ました。
キノコの写真
メンマを思わせる色合いがおいしそうですが、食べないほうがよいでしょう。・・・醸造人

2010年11月4日(木) ギンモクセイ, 冬鳥たちといつもの鳥たち

今日も青空の気持ちいい良いお天気。しかも、昨日より風が弱く暖かく感じました。


フローラルプレイス奥のロマンチックガーデンのギンモクセイがまだまだよい香りを放っています。
ただ、この時期の風向きのせいでしょうか、デンパークの外の歩道を歩いた方がよく香ることができます。——ちょっと残念です。

アオジが来ていました。
昨日ベニバナトチノキの実を拾った辺りです。——今日もあるか、と見に行ったらいました。
お帰りなさい、ですね。——この冬もゆっくりしていってほしいものです。

プラムボーダーでアカハラを見ました。
デンパークでアカハラを見たのは初めてです。——シロハラはこの前の冬もたくさん来てくれていましたが。
たまたま立ち寄っただけなのか、しばらくいてくれるのか。——気をつけてみていたいと思います。

ジョウビタキコガモマガモもしばらく前から来てくれています。
今年も冬鳥たちが続々とご到着のようです。——なんだか、ほっとしますね。

花木園で見慣れない鳥を見ました。
全体に茶色で「チィーチィー」と鳴く地味な鳥です。——姿もなかなか見せようとしません。
ネット上の画像をいろいろ見てみたら、キビタキの仲間の雌か雄の若鳥に一番似ているように思います。
腰のところの色が薄くなって、薄い黄色の細い帯のようになっていたました。
名前が知りたいものです。

ヤマガラシジュウカラメジロなどいつもの鳥たちも元気に飛び回っていました。

ところで、ヤマガラがイラガの繭をつついて中身を出していました。
ヤマガラがいてくれたら、イラガも大発生できないかもしれませんね。
来春のイラガがどうなるのか興味深いところです。
ヤマガラつつくイラガ繭 - ひめじの森だよりのページでもイラガを食べるヤマガラを紹介しています。・・・醸造人

2010年11月6日(土) キリの実, 冬鳥たち—その二, ヒバリとホオジロ

青空の気持ちいい良いお天気。


鉄砲山のキリの実が落ちていました。
キリの実の写真
少し開いて中の種子がこぼれています。
開いてみると、中にいっぱい詰まっています。——もぞもぞと出てきそうです。
キリの実の写真
種子は押し麦を小さくしてペラペラにしたような感じです。
この種子、風に乗ります。
ということは、かなり広範囲にまき散らされているはずです。
でも、発芽率は低いみたいですね。——芽吹いているところをあまり見かけません。
きっと、そういう有りようがキリなのでしょう。

昨日からシロハラが来ています。
チョウゲンボウも半場川の川向こうに2羽来ていました。
今日はツグミを見ました。
続々と冬の鳥たちが帰ってきています。——この冬も賑やかになりそうです。

ところで、昨日はヒバリホオジロのさえずりを聞きました。
今日もホオジロはさえずっていました。
陽気に誘われたのでしょうか。・・・醸造人

2010年11月10日(水) ソウシチョウ

青空がのぞくも雲が厚く、寒い日になりました。


鉄砲山にソウシチョウがいました。——初めて見る鳥です。
見た目がとてもきれいな鳥です。——目の周りと喉の黄色、赤い羽根と黄色のアクセントなど、目立つ色彩です。
BIRD WORLD | みんなで作る野鳥図鑑 | ソウシチョウのページなどにきれいな写真があります。
それほど人を恐れない様子で、私が近くにいても平気そうでした。
いろいろと物議をかもしつつある鳥のようなので、今後のデンパークでの様子に注目していきたいと思います。・・・醸造人

2010年11月11日(木) カラ類とメジロとツグミ亜科の仲間たち

風も弱まり、お散歩日和になりました。


鉄砲山にヒガラがいました。——3羽いました。——デンパークで見たのは初めてかも知れません。
冠羽をたてて、ちっちゃいくせに凛々しい感じです。
手元の図鑑–山溪カラー名鑑 日本の野鳥–に、主にスギ、マツなどの針葉樹で採餌している。と書かれています。
でも、デンパークではサクラやケヤキの枝先で何か探していました。——落葉広葉樹でも食べるものはあるようです。

メジロの集団と一緒でしたが、混ざり合うのは避けていたようです。——ヤマガラの集団は離れたところにいました。

トラツグミもいました。——こちらもデンパークでは初めて見ました。
むかしの人々に、鵺を思わせた鳴き声が聞いてみたいものです。——このまま居着いてくれると嬉しいのですが。

アカハラもまだいてくれています。——11月4日の日記に書きましたが、こちらも今年初でした。
シロハラツグミも続々集結してきています。——毎年大勢さんでお越しいただいています。

今年は、これまで見かけなかったような鳥たちがたくさん来てくれています。——もしかして、デンパークの評判が上がっている、ということでしょうか。・・・醸造人

2010年11月12日(金) 紅葉

午前中少し雨が降りましたが、その後は晴れてきて、絶好のお散歩日和でした。


鉄砲山など園内のあちこちで、ツワブキがきれいな花を咲かせています。
花の写真
この葉、佃煮のキャラブキの材料だそうです。——寡聞にして知りませんでした。
石蕗 (ツワブキ)のページなどに書かれていました。

さて、園内もあちらこちらで紅葉が見られるようになってきました。
鉄砲山ではナンキンハゼがいい色になってきました。
イタヤカエデもかなり色づいています。
イロハモミジは一部色づいてきました。
モミジの写真
まだ、一枝だけです。

今、園内で一番きれいに色づいているのは、モミジバフウトウカエデの仲間でしょう。
デンビールのレストラン ホレ・フェストの周りにもたくさんあります。
店内からも眺められますので、ぜひ、お立ち寄りください。
紅葉の写真
デンビールのサイトの今の見所のページでも紅葉の様子を紹介しています。——飲み放題もやってます。

花木園では下の写真の樹がきれいです。——名前が分かりません。
紅葉の写真
この樹一本だけ真っ赤です。——闇夜の灯火のように目に飛び込んできます。

その近く、地面にカツラの葉っぱがたくさん落ちていました。——例のよい香りが辺り一帯に漂っています。
葉の写真
黄葉も始まっています。・・・醸造人

2010年11月19日(金) 紅葉, ウグイス

朝方は霜が降りるほど冷え込みましたが、陽射しは暖かく、風も弱く、絶好の紅葉狩り日和でした。


メタセコイアの葉が色づいてきています。
紅葉の写真
まだ、葉の軸に緑が残って面白い色合いを見せています。

テラスガーデンに、きれいな黄色に色づくモミジのような葉っぱのカエデがあります。
紅葉の写真
今が見頃です。
このカエデ、葉柄が赤で、葉の淡い黄色との対比がとても不思議な感じです。

ナンキンハゼも早い樹はよい色になってきています。
紅葉の写真
ちなみに、写真の樹は不思議の森の中程にあるものです。

その近くの、イタヤカエデも好い色になっていました。
紅葉の写真

イロハモミジはもう少しかかりそうです。
紅葉の写真
まだ、緑の葉の方が多いです。

市民農園のアカガシワも色づいています。
紅葉の写真
今年は、今までで最高の色合いになっているのではないでしょうか。
周りのモミジバフウに負けていません。

久しぶりにウグイスを見ました。——デンパークでは、4月23日以来です。——私が、気がつかなかっただけかもしれませんが。
今日は、地鳴きが聞こえたので気がつきました。——この鳥、鳴いてくれないといることが分かりません。
毎年そうですが、この時期しばらくはウグイスの見頃です。——ジャッジャッという地鳴きが聞こえたら、しばらく音のした辺りを見ていてください。もしかしたら、顔をのぞかせてくれるかもしれません。・・・醸造人

2010年11月24日(水) 紅葉, 菊

昨日今日と風が強めですが、良いお天気でした。


デンパーク東ゲートのある第3駐車場から見た紅葉です。
紅葉の写真 紅葉の写真
色づいているのは、モミジバフウエノキです。
風が吹いてどんどん葉が落ちています。

ムーンライトウォークを歩いていると、花の匂いがしてきます。
足下を見ると数種類のが花を咲かせています。
花の写真 花の写真 花の写真
直接嗅ぐときつめの匂いですが、横を通り過ぎるくらいだとよい香りです。・・・醸造人

2010年11月25日(木) マスク

曇りがちでしたが、風もなく暖かい日になりました。


カナメモチの葉。
マスクになっていました。
葉の写真
裏から見ると笑っているようです。
葉の写真
見る角度によっては怖い顔にもなります。
葉の写真

朝、デンパークの第3駐車場の歩道を歩いていた時のことです。
水を飲もうとしてむせてしまいました。
堪えようと前屈みになって下を向いた時、目が合ってしまいました。・・・醸造人

2010年11月29日(月) ヒクイナ

朝方の空気は冷たかったですが、昼間は陽射しが暖かでした。


デンパークにヒクイナが来ていました。——デンパークでは初めて見ました。
夏鳥だと思い込んでいたので、姿を見てビックリしてしまいました。
もしかして見間違いか、とも思いましたがあの特徴的な声で「キョッ、キョッ、キョッ」と鳴いてくれたので間違いないと思います。

山溪カラー名鑑 日本の野鳥に拠ると、普通は夏鳥として、ほぼ日本全国の湿地などに渡来する。しかし、東海地方以西の暖地では、割合い多く越冬していると思われる。ということです。

もしかしたら、今年はデンパーク周辺で冬越しするつもりなのかもしれません。
"是非そうしていただきたい"、と個人的には思っております。

この鳥、「安城市版レッドデータブック 動物編(試案)」では「絶滅危惧IB類(EN)」に分類されているそうです。——H.Hiraizumi's BirdingPage:希少種:市町村RDB等:北陸・中部のページに書かれていました。
全国的にも減少傾向にあるようです。
むかしは、源氏物語にも出てくるくらい日常的に声が聞かれる鳥だったようです。——憧れのクイナ・・・「ヒクイナ」が観察できた!のページに他の歌も紹介されていました。

どういう理由で減っていってしまうのか、気になるところです。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51