DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2011年5月1日(日) アカハラ, セッカ, オオヨシキリ

雨。


鉄砲山でアカハラがさえずりを聞かせてくれていました。——でも、ちょっとテンションは低めだったでしょうか。

通勤の途中、セッカのさえずりを聞きました。——今年初です。——こちらは本気モードのようです。

オオヨシキリの声も聞きました。——ようこそお帰りなさい。・・・醸造人

2011年5月2日(月) アヤメ

昨日とはうってかわって良いお天気。北西の強い風が吹いて、黄砂がたくさん舞っていました。


グラスウォークでアヤメの花が咲き始めています。
花の写真
ニオイアヤメの花も開き始めています。——5月だなぁ、と感じるのは私だけでしょうか。・・・醸造人

2011年5月3日(火) トウオガタマ, センダイムシクイそれともウグイス

曇り空の一日。黄砂も降っていました。


白樺林のトウオガタマがいっぱい花を咲かせています。
花の写真
例のフルーティーな香りがとても強く匂っています。——風向きにも因りますが、昨日は藤棚の端のシダレヤナギのところでも香っていました。
トウオガタマの横を通り過ぎる人の多くが匂いに気がついて、その発生源を探していました。

鉄砲山にセンダイムシクイが来ていたかもしれません。——でも、ウグイスだったかもしれません。
クスノキの上の方にいたのでセンダイムシクイだと思います。——でも、ウグイスもたまには上の方に行くことがあるかもしれません。
声を聞かせてくれたらはっきりしたんですけどね。——でも、静かだったということはやっぱりウグイスだったのでしょうか。・・・醸造人

2011年5月4日(水) グレヴィレア‘プーリンダ・ピーター’

暑いくらいの陽気でした。黄砂も飛んでいましたが、ここ三日間では一番マシだったかもしれません。


グレヴィレア‘プーリンダ・ピーター’の花がずっと咲いています。——ヨーロッパ風お花畑から鉄砲山に入る橋のたもとにあります。
花の写真
花の形が面白いので人目を惹きます。

人が見ていない時はヒヨドリが来ています。
彼らの目的はお食事のようです。——どうやらおいしい蜜が出ているようです。・・・醸造人

2011年5月5日(木) ビブルムヌ・ランタナ ’オーレウム’

陽射しが強く、暑くなりました。黄砂が少なかったからでしょうか。


今オオデマリの仲間が園内のあちらこちらで花を咲かせています。
例えば、ムーンライトウォークのビブルムヌ・ランタナ ’オーレウム’も見頃を迎えています。
花の写真
この花はそうでもありませんが、ものによってはアジサイに似ているので、「あれ?」と思われる方がいらっしゃるようです。
よく似た花なのにアジサイほどメジャーじゃないように思います。——なぜ?・・・醸造人

2011年5月6日(金) ヒトツバタゴ, ウシガエル

半袖でも過ごせる陽気でした。


ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の花が咲いてきています。
花の写真
明後日の日曜日には満開になっているのではないでしょうか。

鉄砲山周辺の水場でウシガエルが合唱していました。
ウシガエルの写真
8匹ほどの個体が集まって鳴いていました。——そこには不思議なハーモニーがありました。・・・醸造人

2011年5月7日(土) マツザカシダ, キハダエビグモ

暑いくらいの日になりました。こんな日はビールが特に旨いです。


鉄砲山のマツザカシダもきれいな新葉が出ていました。
シダの写真
デンパークのものは葉が細めです。

その鉄砲山のイタヤカエデの下のテーブルに蜘蛛がいました。——私は初めて見る種類でした。
キハダエビグモの写真
おそらくキハダエビグモでしょう。——イタヤカエデの花を掴んで(?)いました。
手元のフィールド図鑑 クモに拠ると、樹上生活者のようです。
たまたま下の降りてくれていたので、会うことができました。・・・醸造人

2011年5月8日(日) リクニス・ビスカリア 'スプレンデンス・プレナ’

今日も昼間っからビールが最高!という日になりました。


グラスウォークでリクニス・ビスカリア 'スプレンデンス・プレナ’(Lychnis vissaria 'Splendens Plena')が咲いています。——しばらく前から咲いているので、結構花期の長い花のようです。
花の写真
この花、ナデシコ科のようです。——花のみどころ:リクニス ビスカリア ‘スプレンデンス・プレナ’ | 安城産業文化公園デンパークのページでも紹介されているように、一見してナデシコ科とはわかりませんが。
いずれにしても、鮮やかなピンク色の花が人目をひいています。・・・醸造人

2011年5月9日(月) ピンクのオオデマリ, ミシシッピアカミミカメ

良いお天気。気温は昨日と同じくらい高かったです。


水のステージ広場の横にピンクのオオデマリがありました。
花の写真
とてもカワイいです。

蓮の池の鳥の置物の下にミシシッピアカミミカメがいました。
カメと置物の写真
置物の鳥と見つめ合っていました。——ただひなたぼっこをしていただけかもしれませんが。・・・醸造人

2011年5月11日(水) 黒の話

雨の一日。


今日は黒鍬麦酒の仕込でした。——恙無く終了しました。——明日の朝には沸々と泡が登ってよい匂いがしていることでしょう。

一昨日の月曜日に、通勤途中の田圃でムナグロを見ました。
場所は、昨年見たところの近くです。——時期も、5月8日と今頃でした。
10羽ほどの集団でした。——ほんとにきれいな鳥です。・・・醸造人

2011年5月12日(木) キリ, コアジサシ

今日も雨の一日。


鉄砲山のキリが花を咲かせています。
今年は花数が少ないような気がします。——花をつけているのもまだ1本だけです。——歩道から一番遠い樹なので、今のところ香りも嗅げていません。

半場川の向こうの遊水池にコアジサシが来ていました。——昨日は自宅近くの池でも見ました。
池にダイブして魚を捕らえた後、そのままくわえてどこかに飛んでいきました。
奥さんにお土産でしょうか。——それとももうお子さんのご飯でしょうか。
風力発電の風車がある風の丘から見ることができます。——タイミングが合えば。
2009年から3年続けてきてくれています。——ようこそお帰りなさい、ですね。・・・醸造人

2011年5月13日(金) ウシガエル

朝から良いお天気。黄砂がたっぷり。紫外線もたっぷり。——黄砂があると紫外線はその分弱まるそうですが。参照:気象庁 | 紫外線に関する基礎知識 エーロゾルと紫外線


いつも同じ場所にいるウシガエルがいます。——今日もいました。
ウシガエルの写真
3日続けて同じ場所にいるのを見たこともあります。
あまりにも動かないので、死んでいるのかと思ったくらいです。
でも、望遠鏡で見ると目には生気が宿っているのがわかります。
それに、いない時もあります。——ゴールデンウィークの人出の多かった日などです。

あの場所に固執する理由はなんなのでしょうか。——ソロモンの指輪が欲しくなりますね。・・・醸造人

2011年5月14日(土) バン

良いお天気。黄砂が少なく、青空がきれいでした。


蓮の池にバンが来ていました。
ほぼ真っ黒な体に、嘴の赤と黄色、お尻の白のアクセントが効いていてとても美しい鳥です。
今日は土曜日で多くの人出がありましたが、それほど人目を気にする様子もなく藻や虫を食べていました。
もっとも、バンに気づいた人は、私が見ている間、ひとりもいませんでした。——皆さん亀や鯉には気がついていたようですが。
もしかして、あの色は保護色になっているのでしょうか。・・・醸造人

2011年5月15日(日) アミメアリ

良いお天気。暑いくらいになりました。


アミメアリの行列が始まっています。
もうすぐあの大行列が見られるかと思うと楽しみです。

Wikipediaのアミメアリのページを見ると、しばしばアリ類専門に捕食するハエトリグモの一種、アオオビハエトリが行列に付きまとって幼虫や蛹を略奪するのが観察される。と書かれています。
これ、もう少しするとデンパークでも見られます。——なかなかの技です。
見てみたい、と思うあなた。——探してみてください。
それはめんどくさい、と言うあなた。——デンビールの醸造人にお尋ねください。

このアリは数が多いので、初めて見る方は驚かれるようです。——もしかしたら、怖いと思う人もいるかもしれません。
でも、非常に大人しいアリで、行列に指を突っ込んでも避けてくれます。——ちょっと迷惑そうに。
上記、アミメアリのページにも、下を向いた腹端には微細な毒針があるが、これを獲物を襲ったり群れを防衛するために積極的に使うことはないようで、人間が刺されて被害があったという報告もない。と書かれています。

デンパークは、普通の森や住宅地に比べて行列が観察し易いところです。
アミメアリに興味のある方は、一度デンパークに見に来てみてください。——きっとご満足いただけることでしょう。・・・醸造人

2011年5月16日(月) アメリカヒトツバタゴ, ナミテントウの幼虫, スッポン

適度に雲が出てすごし易い陽気になりました。


アメリカヒトツバタゴの花が咲いています。
花の写真
世界の梨園のはじっこ、ナンジャモンジャの森側です。
ヒトツバタゴはほとんど散ってしまいましたが、アメリカヒトツバタゴは散り始めです。——今年は香りがちょっと弱いような気がしますが、花に鼻を近づければ楽しめます。

ムーンライトウォークのグミの葉の上にナミテントウの幼虫がたくさんいました。
幼虫の写真
ちょっとうろついては立ち止まっていました。
近くに食料になりそうなアブラムシは見当たりません。
もしかして蛹になる場所を探していたのでしょうか。——それともただのお散歩でしょうか。

久しぶりにスッポンの姿を見ました。——蓮の池です。
大きな個体でした。
水面を波立たせながら頭と背中の一部を覗かせ、少し水平移動した後再び波とともに沈んでいきました。
めちゃくちゃ迫力があります。——畏怖の念を抱かせるものがありますね。・・・醸造人

2011年5月18日(水) クスノキ, シイノキ, ナミテントウの蛹

陽射しが暑くなりました。木陰は気持ちよいくらいでした。


ヨーロッパ風お花畑のニオイクスノキの花が咲きだしました。——香りの強いクスノキを勝手にニオイクスノキと命名しています。
花の写真
よい香りがあたりに漂っています。
鉄砲山のニオイクスノキもぼちぼち香りだしています。

スダジイツブラジイも花が咲いています。
花の写真
こちらはヘンな匂いです。——しかも強烈です。——もしかするといつもより強めかもしれません。——もし、花の数が多いためだとすると、今年のドングリは豊作になるかもしれませんね。

おとといの日記ナミテントウの幼虫の話を書きました。
今日、蛹がたくさん見つかりました。——変身(変態)途中のものもいました。・・・醸造人

2011年5月19日(木) 木陰のギボウシ園&恋の季節なのでぃす——アカミミガメ編

今日も日向は暑いくらいの陽気になりました。


木陰のギボウシ園でコルクウィッチア・アマビリス(Kolkwitzia amabills) [ショウキウツギ]が満開です。
花の写真
他にもいろいろ花が咲いていて、この時期、木陰のギボウシ園はお勧めです。
トウオガタマもまだまだ香っています。——今年はトウオガタマの当たり年のようです。——温室の外のロマンチックガーデンのものもよく香っています。

今日は、蓮の池でミシシッピアカミミガメの求愛行動が見られました。
雄が雌の前に回り込んで、両前足で雌の顔を挟むようにしてフルフルふるわせていました。——ミシシッピーアカミミガメの求愛行動のページに動画がありました。
雄はかなり一生懸命なんですが、雌は迷惑そうな感じで雄を振り切って泳いでいってしまっています。——アカミミガメの雄は厳しい試練を課されているようです。
おそらく明日も見られるのでしょうから、興味がおありの方は蓮の池までいらしてみてください。・・・醸造人

2011年5月20日(金) ヤナギバチョウジソウ

良いお天気。いっそう暑くなりました。


木陰のギボウシ園でヤナギバチョウジソウが満開です。
花の写真・・・醸造人

2011年5月21日(土) フロックス・ディバリカータ

さらに暑くなりました。


木陰のギボウシ園でフロックス・ディバリカータ(Phlox divaricata)が満開です。
花の写真
ピンク色のとても可愛い感じの花です。
ウェブでちょっと検索しただけではピンクの品種は出てこないようです。——もしかしたら珍しい品種でしょうか。——それとも私の勘違い?・・・醸造人

2011年5月22日(日) 蓮の池には何かがいます

雨。時折激しく降りました。


こんな日は蓮の池が何やら元気です。
時折何かが水中から飛び出してはすぐに沈んでいきます。

鳥達もいつもとかわらず元気でした。・・・醸造人

2011年5月23日(月) オオヨシキリとその他の鳥達、それに蛙

朝から一日雨。寒く感じるくらいの陽気になりました。


昨日同様雨模様でしたが、今日は蓮の池が静かでした。
カメの姿をほとんど見ませんでした。——気温が下がったからでしょうか。
ウシガエルはいつものようにマッタリしていました。——寒くて動けなかっただけでしょうか。

半場川でオオヨシキリがさえずっていました。——今年初めてです。——他の場所ではしばらく前からさえずっていましたが。
ツバメヒヨドリスズメムクドリカイツブリヒバリハシボソガラスはいつも通り元気にしていました。・・・醸造人

2011年5月25日(水) すごいニオイの花, 亀達

良いお天気。


木陰のギボウシ園にすごいニオイの花が咲いています。
花の写真
名札が見当たらなかったので名前は分かりません。
とても不快な匂いです。
興味のある方はぜひ探してみてください。——あまり強い匂いではないので、鼻を近づけないと分らないかもしれません。

今日は気温が上がったからでしょうか、アカミミガメがたくさん出ていました。——スッポンも大きな個体が水面に浮かんでのんびりしていました。・・・醸造人

2011年5月26日(木) ウグイスカグラの実, ホソヘリカメムシの幼体

曇り空の一日。


ウグイスカグラの実がなっていました。
実の写真
とてもおいしそうです。——図鑑やウェブではおいしいと書かれています。——でも、デンパークのものはとって食べてはいけません。——なぜなら、これはみんなのものだからです。

藤棚の下の手すりに、ホソヘリカメムシの幼体がいました。
虫の写真
アリンコそっくりのヘンなやつです。——口が細長いストローになっているところがアリとは違います。

このカメムシ、腸内細菌と面白い関係を築いているようです。
『むしコラ』 ホソヘリカメムシのプロバイオティクスのページに面白い記事が載っていました。
曰く、ホソヘリカメムシは健康志向(?) −かどうかは本人達に聞いてみないと分かりませんが、より健康に成長するために彼らもプロバイオティクスをしているらしい、ということです。・・・醸造人

2011年5月27日(金) ヤマボウシ, オオヨシキリ

日中は曇り空。時折雨がぱらつく不安定なお天気。


テラスガーデンのヤマボウシが見頃を迎えています。
花の写真
いくつかの種類があって面白いです。——花の大きさ、色、葉の形などの変化が楽しめます。

半場川でオオヨシキリがさかんに鳴いています。
今年は2羽が鳴き競っています。——ちょっと離れた川向こうの池にもいますので、近所に3羽いることになります。
デンパークでこれほどしっかりオオヨシキリのさえずりが聞けるのは初めてです。
ただ、半場川の川原は毎年草が刈られて丸裸になってしまいます。
そうなるといなくなってしまうので、声が聞けるのも今のうちだけかもしれません。
半場川沿いを歩かれる時はぜひ川の方の音に耳を傾けてみてください。——「ギョギョシー、ギョギョシー」と賑やかな声が聞こえるかもしれません。・・・醸造人

2011年5月28日(土) セイヨウアカミノニワトコ 'プルモーサ・オーレア', オオヨシキリ

一日中雨。


セイヨウアカミノニワトコ 'プルモーサ・オーレア' (Sambucus racemosa 'Plumosa Aurea')の花が咲いていました。
花の写真
この樹、莟の房と花の開いた房と花の落ちてしまった房がいっしょについています。——1本で3度おいしい(?)樹です。

今日もオオヨシキリが2羽鳴いていました。
1羽はさかんに鳴いていますが、もう1羽はちょっと控えめです。
2羽が同時に鳴いている時は、お互い同じ音は出さないようです。
そのためかどうか、とてもステキなハーモニーになっています。——その証拠に、彼らの歌声に気がついて川の方に視線を移す方がたくさんいました。・・・醸造人

2011年5月29日(日) ホソバキリンソウ, ヒバリ

一日中雨。昼前から風も強くなってきました。台風2号の影響でしょうか。


ムーンライトウォークでホソバキリンソウ(Sedum aizoon)が花を咲かせています。
花の写真
背が低く足許にポツンと咲いているので目立ちません。——でも、かわいい感じの花です。——探してみてください。

朝から雨が降っていましたが、ヒバリがさえずっていました。——正面ゲートの向かいの麦畑の上です。
山溪名前図鑑 野鳥の名前(山と渓谷社)に拠ると、ヒバリの語源は、晴れた日に鳴くから「日晴り」説と、「ピバリ」の転で、「ピーピー」鳴くからという説がある。とのことです。
確かに、ヒバリのさえずりとよく晴れた碧い空の組み合わせはお似合いです。——図鑑の解説者の安部直哉氏も前説が好いと書いています。
でも、雨が降ったってやるときはやるよ、ということでしょうか。・・・醸造人

2011年5月30日(月) ムーンライトウォークの花たち, 鳥達

台風一過の良いお天気。風が強くなりました。雲の動きが激しくて見物でした。


ムーンライトウォークでリシマキア 'ミッドナイト・サン'(Lysimachia congestiflora 'Midnight Sun')が花を咲かせています。
花の写真
昨日紹介したホソバキリンソウの近くです。——これもかわいい感じの花です。——探してみてください。

さらにその近くにヒルザキツキミソウ 'ゴールデン・サマー'(Oenothera speciosa 'Golden summer')も花を咲かせています。
花の写真
花は普通のヒルザキツキミソウですが、葉っぱの色がちょっと変わっています。

ものすごい風でしたが、鳥達は飛んでいました。——当たり前かもしれませんが。
ツバメは自由自在に飛んでいました。——さすがですね。
ハトは風に流されながらもどこかに向かっていました。——飛んでいるというより飛ばされている感じでした。
ヒバリはなんとか上空の一点に止まろうとしていました。——微妙に流されていましたが。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51