DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2011年8月1日(月) カマキリの抜け殻, カイツブリの雛

今日も暑くなりましたが、風は心地よかったです。


あじさいの葉の間にカマキリの抜け殻を見つけました。
カマキリの抜け殻の写真
宙に浮いています。——蜘蛛の糸に乗っているようです。
おそらく、上の方からぬけ殻だけが落ちてきて引っかかっているのでしょうけれど、一見したところ空中で脱皮したかのように見えて面白いです。

カイツブリの雛たちは今日も元気そうでした。
まだ、巣からほとんど離れないようです。——孵化して間がないということでしょうか。

ところで、昨日の中日新聞の発言のコーナーの写真ってデンパークですか?・・・醸造人

2011年8月3日(水) 妖怪花あそび

今日も暑くなりましたが、風は心地よかったです。


以前にも紹介しましたが、デンパーク館で「ゲゲゲの鬼太郎と遊ぼう!! 妖怪夏物語り 〜境港の海産加工品もいっぱい!〜」が開催されています。
展示品もすごくて思わず魅入ってしまうものばかりですが、物販コーナーにも面白いものが並んでいます。
そのひとつが、妖怪花あそびです。
妖怪花あそびの写真
花札です。
でも、ただの花札ではありません。——すべての札に何かしらの妖怪が描かれています。——ですから、妖怪の集めかたにパターンが見いだせれば新たな役をつくることができます。
アニメーション映画「サマーウォーズ」を見て以来、コイコイに興味を覚えたわが家の愚息と末娘のために早速購入してみました。——期待した以上の盛り上がりを見せてくれています。
さてさて、それではもう一勝負といきますか。・・・醸造人

2011年8月4日(木) ツクツクボウシ, カイツブリの雛

今日も蒸し暑くなりました。


鉄砲山でツクツクボウシの声を聞きました。——私は今年初です。
昨年は、7月22日に気がついています。——今年はちょっと遅れたのでしょうか。——それとも、昨年がちょっと早めだったのでしょうか。

カイツブリの雛が3羽泳いでいました。
めちゃめちゃかわいかったです。
通りかかった女性のお客さんも「かわいい〜」を連発していらっしゃいました。
親鳥は1羽で世話をしていました。——おとうさん(たぶん)はどこにいたのでしょうか。

今月の「私たちの自然」の表紙がちょうどヒナを抱くカイツブリでした。——やはり、この夏のキーワードは、カイツブリでしょうか。・・・醸造人

2011年8月5日(金) アクアボール&パワーパドラー体験

今日も蒸し暑くなりました。入道雲が格好良かったです。


水のステージで、アクアボール&パワーパドラー体験が開催されています。
イベントの写真
これ、とても楽しそうです。
人気も上々のようです。——もしかしたら、一日フル稼働しているかもしれません。
デンパーク スタッフブログ 水遊びでおもいっきり夏遊び!!のページにも詳しく紹介されています。——これからデンパークへ出かける予定のある方はぜひチェックしてみてください。・・・醸造人

2011年8月6日(土) 熱帯植物がいろいろ, カイツブリの雛

今日も蒸し暑くなりました。遠くで雷?それとも花火?


マーケット横のハンギングバスケットコーナーのあたりで、熱帯植物がいろいろ展示されています。
その中に、スーパーミニバナナ(Musa acuminata cv.)がいます。
熱帯植物の写真
このバナナ、何がスーパーで何がミニなのでしょうか。——気になります。

斑入りパンヤノキ(Ceiba pentandra)もあります。
熱帯植物の写真
ウェブでさっと検索すると実の話がたくさん出てきますが、幹も面白いです。
すごい棘です。——怖いけどちょっと触ってみたくなる感じです。

カイツブリの雛は今日も元気でした。——3羽とも仲は良さそうです。・・・醸造人

2011年8月7日(日) 風ぐるま

今日も蒸し暑くなりました。このところ毎日です。


園内のあちらこちらで風ぐるまが回っています。——かなりたくさん回っています。
風ぐるまの写真
場所によって色が違います。
キュルキュルと微かに音がしています。——一瞬、鳥の声かと思って振り向いてしまうのは私だけでしょうか。・・・醸造人

2011年8月8日(月) カイツブリの雛

今日も蒸し暑くなりました。


カイツブリの雛が3羽、ちょっと開けたところで泳いでいました。
カイツブリのヒナの写真
基本的にはプカプカ浮かんでいるだけです。
おかあさんかおとうさんの姿を見つけるとそちらに向かって泳いでいきます。
食べ物を持っている時は、おとうさんかおかあさんもヒナに向かっていそいそと泳いで来ます。——持っていない時はさっさとまた潜ってしまいます。

どのヒナがもらえるかは、基本的には早い者勝ちのようです。——でも、おかあさんたちはどの子にも食べさせようとしているみたいに見えます。

ときどき、トンボを捕ってくることがあります。
でも、ヒナたちにはまだ大きすぎるようで、差し出された子は一応しゃぶってみますが、ほとんど歯が立たないようです。——歯は無いので立つわけありませんが。
結局親鳥が自分で食べていました。

人が見ていても、いやがる様子もなく子育て風景を見せてくれています。——見ていて飽きません。・・・醸造人

2011年8月10日(水) セミがいっぱい, カイツブリの雛

今日も蒸し暑くなりました。昨日あたりから暑さが厳しくなって来たような気がします。


デンパークにはセミがたくさんいます。——ニイニイゼミアブラゼミクマゼミツクツクボウシです。——他にもいるかもしれませんが、まだ、確認できていません。
セミがこれほどたくさんまとまって見られる場所はあまり無いのではないでしょうか。
ほとんどに樹の幹にごっそりと張りついています。
樹の脇を歩いているとぶつかられそうになったり、掴まられたりします。

当然のことですが、抜け殻もたくさんあります。
セミの抜け殻の写真
上の写真の樹は以前からある樹ですが、根元はこの春の改修工事で埋め直された場所です。
数センチメートルの厚さの表土が変わってもしっかり穴をあけて出て来ています。——何はともあれ応援したくなってしまいました。

カイツブリの雛の1羽が自ら潜っていました。——短時間とはいえ既に潜れるようになっているとは、前途有望ですね。
ところで、親鳥は1羽しかいないかもしれません。
ハスが茂っていて全体が見えないのではっきりしませんが、ヒナの近くでは常に1羽しか見ません。
気になります。・・・醸造人

2011年8月11日(木) スッポン

今日も蒸し暑くなりました。でも、風が気持ちよかったです、鉄砲山で。


蓮の池でスッポンの赤ちゃんを見かけました。
スッポンの写真
去年の9月30日にも見ました。
今のところ、年に1度しかお目にかかれていません。——ミシシッピアカミミガメの赤ちゃんはよく見るのですが。
中間の大きさのものもほとんど見かけません。——今年の6月20日に一度だけ見ました。
とても大きな個体はときどき見かけます。——さすがに、敵なし、という感じですから、少々人目についても平気なのでしょうか。
全体でどれくらいいるのか知りたい気がします。——知ってどうするわけでもありませんが。・・・醸造人

2011年8月12日(金) Bodyがふたつ

今日も蒸し暑くなりました。鉄砲山は今日も気持ちよい風が吹き抜けていました。


今朝通勤の途中、タヌキのBodyを見ました。
交通量の多い道路の端に倒れていました。——おそらく礫死体だと思います。

帰宅の途中、カラスのBodyを見ました。
電柱の下に落ちているように横たわっていました。——おそらく感電死したのではないでしょうか。

どちらの死体も滅多に見ることはありません。
同じ日に両方見るなんて、何かの予兆でしょうか。——何か起きるのか、起きないのか。——視てみましょう。・・・醸造人

2011年8月13日(土) 鳥の羽

今日も蒸し暑くなりました。


数日前に、鉄砲山で鳥の羽が散らばっているのを見ました。
ハトの羽のようです。——鉄砲山ではときどき見かけます。
その近くに見慣れない羽根が落ちていました。
羽の写真
白地に茶色のまだら模様。——落とし主は何の鳥なのでしょうか。・・・醸造人

2011年8月14日(日) ハスと毛虫

今日も蒸し暑くなりました。


ハスの葉が毛虫に食べられて、破れ傘のようになっていました。
葉の写真
一昨日見た時には、ドクガっぽいシルエットの明るい茶色の毛虫がたくさんついていました。——ざっと数えて10匹程度です。
今日は1匹もついていませんでした。
どこに行ってしまったのでしょうか。——誰かに食べられたのでしょうか。——それともどこかで蛹になっているのでしょうか。
蛹になったとしたら、どこにいるのでしょうか。——周りは水です。——ということは茎の中?・・・醸造人

2011年8月15日(月) カイツブリの雛

今日も蒸し暑くなりました。午後、一時土砂降りの雨が降りました。雷つきです。


カイツブリの雛が2羽になっていました。

親鳥は1羽しかいないようです。——もう1羽は育児放棄ですね。——それとも、食料資源温存のため身を引いたのでしょうか。

ところで、2羽のヒナはそれぞれ性格が違うようです。
1羽は常に親鳥の後を追いかけています。——もう大きいのに背中に乗ろうとさえしています。
カイツブリの写真
もう1羽はおっとりしています。——ときどき一人でぽつんと浮かんでいます。——ピーピーと鳴きながら。・・・醸造人

2011年8月17日(水) コミカンソウの実

今日も蒸し暑くなりました。


コミカンソウの実がかなり大きくなっていました。
コミカンソウの写真
2010年10月1日の日記を見ると、石垣に1株見つけたことが書かれています。
今年は石垣にもいますが、下にも数株います。
去年のものの種が芽吹いたのでしょうか。——なかなかの逞しさを感じさせます。
熟した種が欲しくなってしまいました。・・・醸造人

2011年8月18日(木) いろいろな匂い

今日も蒸し暑くなりました。


蓮の池周辺では、今、いろいろな匂いが楽しめます。
グラスウォークのシダレザクラの辺りで、ほのかにいい匂いがしてくることがあります。——でも、発生源がわかりません。——ニューサイランから来ている匂いでしょうか。
カツラの枯れ葉の匂いもしています。——ヤクルトが飲みたくなります。
ハスも花の香りではないのかもしれませんが、独特の匂いがしています。——ちょっとムッとする感じです。

東山植物園では、スイレンの花の香りが楽しめました。——この前の火曜日に家族でいってきました。
スイレン池のとなり、温室の前に花だけ切って並べてありました。——『花の香りをお楽しみください』とのことでした。
独特のよい香りがしていました。——スイレンの花の香りははじめて嗅いだように思います。——普通は花の香りがかげるほど近づけませんから。・・・醸造人

2011年8月19日(金) スイレンの花の匂い

今日も蒸し暑くなりました。デンパークでは雨は降りませんでした。


昨日の日記で、スイレンの花の香りははじめて嗅いだように思います。などと書いていましたが、よくよく調べてみると2004年7月19日の日記で、好い香りがしています。と書いていました。——自称お花の匂いフェチの面目丸つぶれですね。

しかも、デンビールのお隣、クラブハウスの入口前の鉢の中にスイレンの花がいたのに、匂いを嗅いでいませんでした。——迂闊過ぎますね。

東山植物園は遠いなあ、とおっしゃる方、ぜひ、デンパークのクラブハウスで香ってみてください。

ところで、スイレンの花の香りって他に無い独特の雰囲気があるように思うのですが、いかがでしょうか。・・・醸造人

2011年8月20日(土) スイレン, フジ

久しぶりにしっとりと雨。気温も下がりました。


昨日の日記で紹介したクラブハウスの前にあるスイレンの写真です。
花の写真
この位置なら好きなだけ香りを楽しめます。——みなさんも是非どうぞ。

藤棚でまたフジが咲いていました。
花の写真
この時期だと不自然な感じはしますが、いつ見てもきれいな花です。・・・醸造人

2011年8月21日(日) カイツブリ

雨の一日。ときどき止みましたが。


カイツブリの子育てが大変なことになっています。

親鳥は1羽で、ひなは2羽います。
1羽のヒナはほとんどいつも親鳥といっしょにいます。
カイツブリの写真
ときどき背中に乗ろうとしています。——親鳥はそれをいやがりません。——もう大きいので実際に乗ることはできませんが。

それに対して、もう1羽のヒナは、親鳥に近づくと首の後ろをかまれて追い立てられています。——いわゆる児童虐待です。
そのためでしょうか、基本的には親鳥の後を追いかけてはいきません。——でも、親鳥を見ると近づいていきます。

結果的に虐待されているヒナは親鳥からほとんど餌をもらっていないようです。
でも、2羽の雛の大きさにはほとんど差がありません。——ということはいつも一人のヒナもちゃんと食べているということでしょうか。

実際よく見てみると、親と一緒のヒナは自分ではほとんど食べ物を探そうとしませんが、独ぼっちのヒナは何か小さなものを自分で捕って食べています。

今後の雛たちの運命が気になります。——果たして生き残るのはどちらでしょう。・・・醸造人

2011年8月22日(月) スッポン

夏の青空が戻ってきました。暑くなりました。


スッポンが日向ボッコしていました。
スッポンの写真
若くて模様のきれいな個体です。——その上、首が長くてスタイルも抜群です。
8月11日の日記で、中間の大きさのものをほとんど見かけません。と書きましたが、今年はよく見ます。——当たり年でしょうか。

帰り道でも同じくらいの大きさの個体を見ました。——車線の真ん中で縮こまっていました。
すぐ横の田圃の土手に置いてみました。——土手を降りていきましたが、途中で立ち止まってしまいました。——大豆が植わっていて乾いていたからでしょうか。
今度は、近くの用水の土手まで連れて行ってみました。——大急ぎで流れに向かって走っていきました。
水に入る直前にちらりとこちらを振り返り、何か声を出したように見えました。——気のせいでしょうか。——それともやはり、当たり年でしょうか。・・・醸造人

2011年8月24日(水) クロクサアリ, カワセミ

蒸し暑い日になりました。


今年もクロクサアリが通路に出てきました。
クロクサアリの写真
去年は8月16日にはじめて見ました。
毎年この時期に地面の上を歩いて通路を横切っています。
でも、それ以外の時期には見たことがありません。——どこで何をしているのでしょうか。

鉄砲山に登る橋の上で池に浮かぶカイツブリを見ていてふと振り返ると、カワセミがまっすぐこちらに向かって飛んで来るのが目の前に見えました。——もちろん目の前といっても数メートルの間隔はあったはずですが。
ビックリして思わず「ウワッ」と叫んでしまいました。——あのくちばしで刺されたら大変です。
その途端、ほとんど90度旋回して半場川の方に飛んでいきました。——もしかしたら、カワセミも吃驚していたかもしれません。

飛び去った方を目で追うと、デンパークのスタッフさんに案内されている学生さんが視界に入りました。——すぐ頭の後ろを飛んでいったカワセミには気がつかない様子でした。
でも、吃驚して仰け反っている私には気がついたかもしれませんね。——変なおじさんがいる、と思われたかもしれませんが、事情は上記の通りです。・・・醸造人

2011年8月25日(木) ヨーロッパ風お花畑, カイツブリの雛

雨模様の空。


ヨーロッパ風お花畑でよい香りがしています。
花の写真
おそらくちょっと薄めの黄色い花から香ってきています。——みなさんも、是非、香ってみてください。

カイツブリの雛は1羽になっています。
カイツブリの写真
8月21日の日記で阻害されていると書いたヒナがいなくなりました。——やはりまだ自活できる体になっていなかったのでしょう。

残ったヒナは、今のところ元気です。——親子仲もなかなか良いようです。
ただ、もらっている食餌はトンボが多いようです。——たまにザリガニももらっています。——外骨格生物ばかりですね。
あまり魚がいないのでしょうか。——それとも、この親鳥、魚を捕るのが下手?・・・醸造人

2011年8月26日(金) リコリス, カイツブリの親鳥

晴れ。いろいろな形の雲が出ていました。まるで雲の見本市。見ていて飽きませんでした。


グラスウォークでリコリスが花を咲かせ始めました。
花の写真
これからしばらく楽しめそうです。

カイツブリの親鳥が羽繕いしていました。
カイツブリの写真
結構近くでつくろってくれました。——おかげで写真が撮りやすかったです。

でも、はじめは横を向いていたので開いた羽がよく見えませんでした。
こっちを向いてくれないかなぁ〜、と思っていたら向いてくれました。
カイツブリの写真
おかげで羽を広げたカイツブリをしっかり見ることができました。——気持ちが通じたのでしょうか。
ところで、やはり羽は小さいですね。——飛ぶのは大変そう。・・・醸造人

2011年8月27日(土) コンニャクイモ

晴れ。数滴降ったかも知れません。


フローラルプレイスでコンニャクイモが見れます。
コンニャク芋の写真
近くにサトイモ科の仲間について解説したプレートが展示されています。
コンニャクは、言われてみればそうかも、と思えますが、ウキクサはビックリでした。

他にも面白い展示があります。——是非ご覧になってみてください。・・・醸造人

2011年8月28日(日) 妖怪花あそび2

雲が多い日でした。そのせいでしょうか、ちょっと暑さが和らいだような気がしました。


8月3日の日記で紹介しました、妖怪花あそび、第2弾も出ています。——その名も妖怪花あそび2。——そのままです。
妖怪花あそび2の写真
でも、今回は登場する妖怪が渋いです。
例えば、柳の五光札は”幸福を追う男”で、カス札は”墓場の鬼太郎”です。——かなりマニア好みと言えるのではないでしょうか。

ちなみに、わが家の長男は「1作目よりこちらが好き」といっています。——次女は、「絵が怖いのでいや」といっています。

水木しげるワールドに興味がある人にとっては”コレクションする価値有り”と見ましたが、いかがでしょうか。・・・醸造人

2011年8月29日(月) 顕微鏡

晴れ。陽射しはまだまだ暑いです。


私事で恐縮ですが、顕微鏡を買ってしまいました。——息子と共同出資で、26800円でした。
レイマー顕微鏡EX-1000 MODEL です。
このお値段でこの性能?——ウッソ〜!!、という感じです。——非常に良くできていると思います。

そんなわけで、蓮の池の水を見させてもらいました。
顕微鏡写真
きれいな形の藻が見えました。
拡大するとこんな感じです。
顕微鏡写真
妻によると、クンショウモの仲間だろうということです。
顕微鏡写真
名前のわからないものもいます。

水生生物、といえば、クラブハウスの前にスイレンの鉢が三つ置いてあります。
何かいないかと覗いてみると、真ん中の鉢の中に動き回る小さな粒が見えました。

ちょっと吸わせてもらって、わが家に連れ帰って見てみました。
予想通り、ミジンコでした。
顕微鏡写真
でかくて動き回るので写真を撮るのに苦労しました。——ちなみに写真は、顕微鏡の接眼レンズにコンパクトデジカメのレンズを合わせてシャッターを切って撮影しました。——こんな風に撮れるのも、レイマーの顕微鏡は接眼レンズの口径が大きいからだと思います。——この辺りもお値段以上感を感じさせてくれるポイントではないでしょうか。

眼で見る世界が広がりました。・・・醸造人

2011年8月31日(水) カクレミノ

曇りがちの一日。


鉄砲山のカクレミノの1本が花を咲かせています。——他の樹はもう花は終わって緑の実がたくさんついている状態です。
花の写真

この花、蜜がたくさん出るみたいです。
アオスジアゲハ、セセリチョウ、クマバチなど多くの花蜜コレクターが集まっています。
なんだかみなさんとても忙しそうでした。——というより、大はしゃぎだったのかもしれません。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51