DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2012年1月2日(月) あけましておめでとうございます

良いお天気。だんだん風が強くなりました。


水のステージでお餅をまいていました。——「新春餅なげ」という企画です。
餅まきの写真
お子さんたち、結構真剣でした。

1月4日まで毎日、午後1時からやるそうです。——御用とお急ぎでない方は、参加してみても面白いかもしれません。

今日は蓮の池にマガモの雄が3羽いました。——雌は1羽だけでした。

カワセミも来ていました。——半場川の方に飛んでいくのが見えました。——翡翠色の背中を輝かせながら。・・・醸造人

2012年1月3日(火) 赤い実, イタチ

良いお天気。風は強め。


フローラルプレイスにピラカンサがお目見えしています。
赤い実の写真
見事な枝振りとこの時期まだきれいな実が見られる珍しい樹です。——一見の価値あり、です。

赤いきれいな実と言えば、クロガネモチの実もきれいです。
赤い実の写真
鉄砲山にも数本ありますが、正面ゲート前の樹が大きくて見応えがあります。——こちらも一見の価値あり、でしょう。

今日は久しぶりにイタチを見かけました。
鉄砲山の水際に突然姿を見せましたと思ったら、するするっと水に潜っていきました。
どこに行ったのかと見ていると、4〜5メートル離れたところにぽこっと顔を出して、ぷるぷるっと水を振り払って山の中に消えていきました。

全く、寒くないようです。——うーむ・・・醸造人

2012年1月4日(水) 椿の仲間たち

少し雲の多いお天気。風は強め。気温は低め。


フローラルプレイスの新春の飾り付けが今年はちょっと地味めでしょうか。
そんな中、椿の仲間たちはいろいろ出ていて面白いです。

ツバキの写真 ツバキの写真 ツバキの写真 ツバキの写真
黄花ツバキ’初黄(しょこう)’ハイドゥンハイドゥン’キング’などなどです。・・・醸造人

2012年1月5日(木) 斑入りセイロンマンリョウ, オオタカ

朝早く雪が舞いました。風が強く、寒い日になりました。


フローラルプレイスに斑入りセイロンマンリョウが出ています。
植物の写真
実も葉もきれいです。
しかも、実は食べられる、という記述をよく見かけます。——おいしい、とは書かれていませんが。

久しぶりにデンパーク上空を旋回するオオタカを見ました。——いつ見ても、カッコいいですね。・・・醸造人

2012年1月6日(金) ツミ(雀鷹)

曇りがちなお天気。風が冷たく一段と寒い日になりました。


水のステージ前広場にツミ(雀鷹)が来ていました。
鳥の写真
女の子です。——眼が黄色で、胸に縞模様のような斑が入っています。
男の子の場合、目が暗赤色で胸に橙褐色が入るそうです。——タカの仲間でこれほどはっきり雄と雌が区別できる種は珍しいのではないでしょうか。——そのせいか、雄はエッサイ(悦哉)という別の名で呼ばれることもあるそうです。

ところで、このツミ、羽が1枚飛び出しています。
上の写真はスズメを取り逃がした直後のものです。
体調を崩しているのでなければ良いのですが。——もちろん、スズメ君の立場ならそんな心配をしたりしないと思いますが。・・・醸造人

2012年1月7日(土) トビ, ツグミ, シロハラ

とても良いお天気。風が冷たくさらにもう一段寒い日になりました。


今日は、トビがデンパーク上空を飛びすぎていきました。
この三日間、日替わりで鷹の仲間がデンパークを訪れてくれています。
人の仲間の皆さんもどうぞ訪れてみてください。——もしかしたら、タカたちとすれ違うかもしれませんよ。

昨日から、ツグミがたくさん来ています。——やっと団体さんのお着きです。
野鳥の写真
この冬は遅かったですね。——ちなみに、この前の冬は2010年の11月には来ていました。

シロハラも来てくれました。
藤棚の裏の木の実をツグミと取り合っています。
シロハラの方が強いようで、ツグミを手当り次第に追い払っています。
でも、ツグミの数がとても多いので追い払いきれていないようです。
まんが「とりぱん」に出てくるツグミンよりしたたかのようです、ここ安城のツグミンたちは。・・・醸造人

2012年1月8日(日) ツワブキの穂

良いお天気。風が冷たく寒い日になりました。


ツワブキの種がきれいです。
植物の写真
鉄砲山にあります。・・・醸造人

2012年1月9日(月) 見慣れない草本-その後, オナガガモ, カルガモ

良いお天気。風が冷たく寒い日になりました。今日は満月、月曜日の満月です。


2011年12月22日の日記で紹介した、見慣れない草本の花がまだ残っています。
植物の写真
なかなか長持ちしています。——寒いからでしょうか。

今日は蓮の池にオナガガモの雄が1羽いました。——時々来てくれている彼ですね。
その他にカルガモがたくさんいました。——いつも通りですね。

そのカルガモが水浴びをしていました。——数十羽が一斉に。
なにごと!!というくらいの迫力でした。
スゴいもの見せてもらっちゃいました。・・・醸造人

2012年1月11日(水) シロハラ vs ツグミン, それと水鳥たち。

雲の多いお天気。冷たい風が強く吹きました。


藤棚の奥でなわばりを構えたシロハラと、ツグミの間でせめぎ合いが続いています。
が、ツグミの数が徐々に増えてきているせいか、シロハラも半分諦めたような様子になってきています。——「こいつら、きりねぇなぁ…」という感じでしょうか。

今日の蓮の池にはマガモの雄と雌が各1羽ずつとコガモの雌が2羽来ていました。——それとカルガモがたくさんですね。

その蓮の池からカイツブリが消えています。
昨年の11月の中頃から姿を見なくなりました。
冬を過ごすために他所に移っていったでしょうか。——それとも、寿命を迎えたのでしょうか。

姿が見えないと寂しいものですね。・・・醸造人

2012年1月12日(木) ダイサギ, マガモ, トビ, オオタカ, カワウ

良いお天気。ただ、痛いほど空気が冷たかったです。


朝、開園後しばらく立った頃、半場川の向こうの遊水池にダイサギが休んでいました。
野鳥の写真
いつもなら、もうこの場所にはいない時間です。——あんまり寒かったので、出勤を遅らせたのでしょうか。

今日も、マガモの雄と雌が1羽ずついました。——昨日と同じ個体でしょうか。——なぜ、他のマガモたちの集団から離れてカルガモといっしょにいるのでしょうか。
鴨たちの会話が理解できたら面白い話が聞けそうですね。

今日はよく晴れた青空にトビが2羽飛んでいました。
しばらく、眺めていたらオオタカもやって来ました。
そのさらに上空をカワウが1羽飛んでいきました。
大鷹は鵜のことは完全に無視しているようでした。——鵜は獲物足り得ない、ということなのでしょうか。・・・醸造人

2012年1月13日(金) ヒドリガモといつもの鴨たち。

良いお天気。朝方は昨日より寒いくらいでした。


鉄砲山周りの池に氷が張っていました。——今日はかなり広い範囲が凍っていました。
氷の写真
カメラを持った方達が朝一番から大勢来園していました。
池に張った氷がお目当てのようでした。——あまり厚い部分がありませんでしたが、良い写真は撮れたのでしょうか。

今日も、マガモの雄と雌が1羽ずついました。——氷の隙間でまったりとしていらっしゃいました。

ヒドリガモの雄も1羽来ていました。
野鳥の写真
お目にかかるのは昨年の11月26日以来です。
雌もシンプルで美しい色合いの鴨ですが、雄はまた独特の華やかさがありますね。
今後とも、デンパークをご贔屓にしていただきたいものです。・・・醸造人

2012年1月14日(土) 今日はオナガガモ。オオタカも。それに新聞の記事。

時折お日様が雲に隠れました。風が強くて寒い日になりました。


デンパークのハイドゥンが今日の中日新聞の県内版で紹介されていました。
「朱に染まるろう細工」という記事です。
曰く、かつてベトナム王朝で愛され、幻の名花とされるベトナム原産のツバキ「ハイドゥン」が、安城市赤松町の花と緑のテーマパーク「デンパーク」で咲き始め、来園者を楽しませている。とのことです。——デンパークにおいでの際はぜひ温室を覗いてみてください。

今日はオナガガモの雄が3羽来ていました。
野鳥の写真
昨日いたヒドリガモはいませんでした。——日替わりでいろいろな鴨が来てくれています。

マガモのカップルは今日もいてくれました。——たぶんカップルですよね?

オオタカもデンパーク上空に来てくれていました。——いつ見てもカッコいいですね。・・・醸造人

2012年1月15日(日) スズガモ

曇りがちの寒い日になりました。


昨日から半場川の向こうの遊水池にスズガモのような鴨が来ています。
1羽だけです。
スズガモだとするとエクリプスでしょうか。——羽が茶色で、全体に雌に似た色彩ですが、くちばしの付け根が白くありません。

双眼鏡のような遠くを見る道具があれば風の丘から見ることができます。——いてくれればですけど。
いきものさがし隊に入隊すれば、私がご案内します。——道具もお貸しできます。・・・醸造人

2012年1月16日(月) 秋咲きオオトリトマ, カモたち

陽射しが無く、とても寒い日になりました。


グラスウォークの秋咲きオオトリトマの花が枯れて残っています。
植物の写真
ちょっとシュールな雰囲気がイカしてます。

蓮の池には今日もオナガガモが来ていました。——オスとメスが1羽ずついました。
野鳥の写真
オナガガモの雌の写真を見て後で気がついたのですが、ヒドリガモのオスもいたようです。

その他、マガモはいつものカップルとメスが1羽訪れてくれていました。・・・醸造人

2012年1月18日(水) 油ヶ淵

良いお天気。風も無く気持ちいい陽気でした。


デンパークは明日までお休み。——デンビールも。
ですが、私はビールの様子を見にちょこっと出勤。
で、帰りに油ヶ淵まで行ってみました。——油ヶ淵は、デンパークのすぐ横を流れている半場川が行き着くところです。——デンパークに通うようになったころから一度行ってみたいと思っていたところです。

いました、水鳥がいっぱい。
淵に着くと先ずはオオバンの集団に遭遇しました。
野鳥の写真
上の写真には1羽しか写っていませんが、実際には、淵のいたる所に10から20羽くらいの集団が点在していました。——全体ではかなりの数がいるということですね。

その先に視線を走らせると、首の長い見慣れない鳥がいました。
野鳥の写真
単眼鏡で覗いてみると、どうやらカンムリカイツブリのようです。——初めて見る珍しい鳥なので、到着早々テンションアゲアゲ状態です。

油ヶ淵のカンムリカイツブリに関する記述はウェブでも数件しかないようです。——例えば、Pic な日々: カンムリカイツブリ--かなのページとか——昨年12月に撮られきれいな写真がありました。——2002年3月の広報あんじょう 安城の野鳥155などです。

いつまでもいてくれるといいですね。

その他にも、キンクロハジロホシハジロオナガガモコガモなどがたくさん、たくさんいました。
時折、一斉に飛び立っては、しばらく上空を旋回してから降りてくる様子は圧巻でした。——お散歩に来ていた保育園の子供たちと保育士さんたちも興味深そうに見上げていました。

カイツブリカルガモも2、3羽見られました。——他の場所では普通に沢山見られる種がここでは少数派なのでしょうか。

デンパークから油ヶ淵をくるっとまわってデンパークまで、今回私は2時間かかりました。
写真を撮ったり、望遠鏡をのぞいたり、地図を見たり、おやつを食べたりしながらのんびり走ってそれくらいでした。
この季節、陽気の良い日のお出かけに最高のスポットかもしれませんね。——ちなみに、移動手段はマウンテンバイクです。・・・醸造人

2012年1月20日(金) カモたち

冷たい雨の一日。


カルガモの憩いの場所が少し移動していました。
このところずっと蓮の池に集中していて、ムーンライトウォーク沿いにはほとんどいませんでした。
が、今日は久しぶりに沢山来ていました。
それほど広いわけでもない池の中で、分布に偏りができるのはなぜでしょう。

カルガモ以外にオナガガモのメスが1羽いました。
それに、マルガモのメスでしょうか、顔の白線が薄く全体にマガモっぽい色合いのカモがいました。・・・醸造人

2012年1月21日(土) ナメクジ, カモたち

雨は時折ぱらつく程度。気温は低く感じました。


ナメクジがいました。
ナメクジの写真
場所は水のステージ横の飛び石の上です。

この寒い季節にも動き回ることがあるとは知りませんでした。——虫や両生類や爬虫類などの変温動物のほとんどが休眠状態に入っているというのに。
それとも、この個体だけが特別なのでしょうか。——実際、この1匹しかいませんでしたし。

もうひとつ不思議なのは、彼女のいた場所です。
ナメクジの写真
周りを流水に囲まれた石の上です。
どうやってここまで移動してきたのでしょうか。——たぶん流されて。——それとも泳いだ?

蓮の池には今日もオナガガモのメスが1羽いました。
マガモも雄が1羽と雌が3羽。——今日はハーレムですね。・・・醸造人

2012年1月22日(日) 不思議な形の花?

朝方すごい霧。日中は穏やかなすごし易い日になりました。


鉄砲山の下草の植物が角のある白い玉をつけています。
植物の写真
たぶん花だと思いますが、開いて蕊を見せてはいないようです。

あまり目立ちませんが、よく見ると不思議な雰囲気があります。・・・醸造人

2012年1月23日(月) ナメクジ, ミシシッピアカミミガメ

良いお天気。日なたは暖かいくらいでした。


ナメクジが水中にいました。——1月21日の日記で紹介したものと同じ個体だと思います。——同じ飛び石に貼付いていましたから。
ナメクジの写真
色つやも良く、しっかり貼付いてもいますので、死んではいないと思います。

なぜ水中にいるのでしょう。
不思議ですね。

蓮の池にミシシッピアカミミガメが出ていました。——陽気に誘われたのでしょうか。・・・醸造人

2012年1月25日(水) ノスリとカラスの追いかけっこ、ギャラリーはカモたち?

良いお天気。空気は冷たかったです。


久しぶりにノスリの姿をデンパークで見かけました。
野鳥の写真

カラスと並んでいました。——仲良く一休み?
と思いきや、突然ノスリが飛び出し、その後にピタリとついてカラスも飛び出しました。

さらにカラスが1羽参加して1対2の激しい空中戦が展開しました。——と言っても、ノスリは躱すだけで、攻撃はしませんが。
たまりかねたノスリが遊水池の向こうの林の樹に着地すると、カラスもすぐ近くの枝に止まります。

しばらくにらみ合いが続いて、再びノスリが飛び出すとカラスが追いかけていき、今度はデンビールの裏手の松の木で同じようなこう着状態になっていました。
その後どうなったのか見れませんでしたが、「カラス、しつこい!!」という感じでした。

ただ、カラスは必ずノスリの後ろからちょっかいを出していました。——正面切って襲いかかるというような様子は見せませんでした。——結局、威嚇行動、ということなのでしょう。
カラスにとってノスリはそんなに脅威なのでしょうか。——それとも、カラスが極度に心配性なのでしょうか。

ところで、追いかけっこの最中、辺りにはマガモコガモアオサギダイサギカワウヒヨドリモズなど多くの鳥たちがいましたが、全く関心がない様子でした。・・・醸造人

2012年1月26日(木) カモたち

良いお天気。空気が冷たく、白いものもちょっとだけ舞いました。


久しぶりにオナガガモの雄が来ていました。——しかも、3羽。
野鳥の写真
メスも1羽いました。

マガモはオスが2羽とメスが3羽いました。

カルガモはいっぱいです。・・・醸造人

2012年1月27日(金) トウネズミモチの実、それと野鳥たち。

曇りがちの1日。とても寒い日になりました。


園内あちらこちらのトウネズミモチの実が無くなっています。——完食ですね。
木の実の写真
昨年は年が明けた時には完食でした。——今年は、やっと、という感じでしょうか。
先週までツグミンが大騒ぎしていましたが、食べ終わったからでしょうか、今はもう姿を見かけません。

姿を見かけないといえば、今年はシメを一度も見ていません。
シロハラアオジコゲラなどもほとんど見ません。——ヤマガラは今年は来ない年なので仕方ありませんが。

カイツブリもいなくなってしまいました。

いろいろなことがいつもと違う冬のような気がします。——カモたちだけはいつも通りのように見えますが。・・・醸造人

2012年1月28日(土) ツグミン vs シロハラ、バトル再び。それと鴨たち。

朝方冷たい雨がぱらつきました。とても寒い日になりました。


昨日、「ツグミンを見かけなくなった」と書きましたが、そんなことありませんでした。
以前にも増して沢山来ていました。

シロハラが果敢にバトルを仕掛けていましたが、多勢に無勢、ほとんど追い払うことはできていませんでした。——ちなみにシロハラは2羽いました。

蓮の池には、マガモのオスが2羽、メスが3羽とオナガガモのメスが1羽とカルガモたちが来ていました。
川向こうの遊水池には、スズガモが1羽来ていました。——その他、コガモがいっぱい、マガモが少々といったところでした。・・・醸造人

2012年1月29日(日) 落ち葉

久しぶりに陽射しいっぱい。でも、風が冷たく寒い日になりました。


先日、正面ゲートの近くで面白い色形の落葉を見つけました。
枯れ葉の写真

はらぺこあおむし——偕成社から出版されている絵本の主役——のような。
ニャッキ——NHKプチプチ・アニメ「ニャッキ!」の主役——のような。・・・醸造人

2012年1月30日(月) カイツブリが帰ってきた!?

空気の冷たい1日。でも、風があまり強くならず、陽射しもあったため気温のわりにすごし易くなりました。


蓮の池にカイツブリがいました。
野鳥の写真
昨年の11月の中頃からデンパークでは見かけなくなっていました。——久しぶりです。——なんだか、うれしくなってしまいました。
まだ、全体に色が薄く白っぽい個体です。
もしかしたら、昨年ここを巣立った若鳥かも知れませんね。
いずれにしても、居着いてくれるとうれしいのですが。

その他、今日はオナガガモのオスが1羽、マガモのオスが2羽とメスが3羽、カルガモがいっぱいいました。——いつものメンバーですね。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

デンパークの花と花木

ビール工房周辺の見所紹介。

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51