DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2012年7月1日(日) シダいろいろ,グンネラ・マニカタ&ダンゴムシ?

雨の一日。風もありました。


フローラルプレイスにシダがいろいろ出ています。
シダの写真 シダの写真 シダの写真
シダの写真 シダの写真 シダの写真
他にもあります。——探してみてください。

グンネラ・マニカタもいます。
植物の写真
根元にいるのはダンゴムシ?

これ、結構人気があるようで、お子さんたちの「ダンゴムシだぁ」という声がよく聞こえてきます。
そして、記念写真を撮っていきます。
他にも、クワガタムシやカブトムシもいます。——探してみてください。・・・醸造人

2012年7月2日(月) キノコ

突然、夏——のお天気。
空の写真


先週、道の駅の前の芝生にキノコが出ていました。
キノコの写真

今はもう刈り取られてしまってなくなっています。
このキノコ、見た目が派手なので人目を惹きます。——写真を撮っている人もいるくらい人気があります。
でも、年々数が減ってきています。
ついに、今年は1本しか子実体が出てきませんでした。
来年はどうなるでしょうか、気になるところです。

ちなみに、2010年7月15日には10本以上出ていました。・・・醸造人

2012年7月6日(金) ナンキンハゼ,ヤブカンゾウ,飛ぶ者這う者歩く者

昼前から雨。時折、土砂降りの中、雷も鳴りました。


鉄砲山のナンキンハゼの花が咲き始めていました。
山の上の広場いっぱいによい香りが漂っていました。——風が無く湿度が高い陽気だったからでしょうか。

ヤブカンゾウもきれいな花を咲かせ始めました。——東ゲートからデンパーク館に向かう途中にいます。

久しぶりにアオダイショウを見かけました。——1メートル以上ある立派な個体でした。

ミシシッピアカミミガメが鉄砲山の広場にいました。——甲長が20センチメートル以上ある立派な個体でした。

カワセミが鉄砲山をまたぐように飛び回っていました。

こんなお天気の日は、園内が静かなので、いろいろな生き物に出会えます。——通好みの一日だったのではないでしょうか。

おまけ——通勤の途中、チョウゲンボウを見ました。——この時期にあの場所で見るのは初めてです。・・・醸造人

2012年7月7日(土) 恋の季節なのでぃす——アオダイショウ編

朝方は雨。その後、天気予報より早く回復して強風が吹きました。


今日は、アオダイショウが3匹も蓮の池を泳いでいました。

そのうちの1匹は彼女募集中だったようです。
何かを探すようにして、池のふちを忙しげに泳ぎ回っていました。
そのうち、石垣に顔を突っ込んでいる個体を見つけると、隣に寄り添ってスリスリしていました。
首を突っ込んでいた個体は、体をすこしよじっていましたがそれほど抵抗する様子も無く、首を突っ込んだままでした。
そして、そのままこう着状態に入ってしまいました。
長くなりそうだったので、先に用事を済ませて再び見に行くと1匹しか残っていませんでした。
結局、ふられてしまったということでしょうか。——残念。

3匹目の個体は顔を突っ込んでいたヘビの近くまでいきましたが、そのままほとんど立ち止まらず上の池の方に移動していきました。

ところで、首を突っ込んでいたヘビは他のヘビに触られた時にそれほどいやがる様子が見えませんでした。——まるで、同じ種族の異性だと分っていたかのようでした。
触られた感じだけで分ったのでしょうか。

探しまわっていた方も、顔が見えないのにべっぴんさんだと分ったようでした。——接近にためらいがありませんでした。
体つきを見れば一目瞭然なのでしょうか。——それとも匂いを嗅いだのかもしれませんが。

アオダイショウが異性を見つける方法、どんなことになっているのか知りたいところです。・・・醸造人

2012年7月9日(月) オオヤマトンボ

とても良いお天気。


蓮の池の手すりに、大きなヤゴの抜け殻が付いていました。
ヤゴの抜け殻の写真
おそらくオオヤマトンボのものでしょう。——蜻蛉幼虫WEB図鑑のページで検索した中で一番似ていました。

見れば、黒と黄色の縞模様の大きなトンボが飛んでいます。——是非ご覧になってみてください。・・・醸造人

2012年7月12日(木) "せみ"もいろいろ&鵜

雨の一日。止んだかと思うと急に激しく降ってきたりで、忙しい空模様でした。


昨日、今年初めてニイニイゼミを見かけました。
ただし、bodyでしたが。——既にアミメアリが数匹取り付いていて、数時間後にはほぼ片がついていました。

その時、アブラゼミの声も聞きました。
1匹だけで、遠慮がちな様子でした。

今年はセミがのんびりしているような気がしますが、いかがでしょう。

カワウが蓮の池の噴水装置の上でマッタリしていました。——藤棚の下から見つめていても全く逃げようともしませんでした。
昨日もいた個体と同じ個体だと思います。——こんなに人なれした個体は滅多にいないと思いますから。

カワセミも、翡翠色の背中を輝かせながら飛び回っていました。
こちらもこのところ何度か見かけています。
特に、今日のようなお天気で人出が少ない日には、大胆に姿を見せてくれています。・・・醸造人

2012年7月14日(土) カタツムリ,カワセミ

晴れ、チョー蒸し暑い日になりました。


一昨日の雨の中、鉄砲山の水たまりにカタツムリが浮いていました。
なんだか、グッタリしていたように見えました。
どうやら、溺れかけていたようです。——[トミちゃんのいきもの五十番勝負 手提げコウモリは電気冷蔵庫の夢を見るか?](富田京一著)に拠ると、貝のくせに肺呼吸なので、ちょっと水浸しになったくらいであっさり溺死する、とのことです。

カタツムリを、水たまりの端まで移動させてあげたら自力で岸に這い上がっていきました。——救助が間に合ったようです。

おそらく、道を渡っていたら土砂降りの雨で急に水がたまって動けなくなってしまったでしょう。
このところの九州の大雨による災害と重なって見えてしまいました。

ところで、今日もカワセミ君、蓮の池に来ていました。——「まいど」と挨拶したくなるくらいご贔屓にしていただいていますね。・・・醸造人

2012年7月16日(月) ユリ,ハス,カワウ

青空を背景に流れる雲が面白い空模様でした。とっても暑くなりました。


鉄砲山で白くて大きな花をつけるユリが咲いています。——よい香りがしています。

蓮の池でハスの花が咲いていました。
現在、1輪。——莟はいくつか出てきています。

蓮の池には、今日も、カワウが来ていて噴水の浮子の上でマッタリしていました。
藤棚の下を通る人たちが皆さん、「あ、なんかいる」と見ていかれます。——「可愛い!」との感想を漏らすご婦人もいらっしゃいました。
じっと見られても、逃げたりしません。——カメラを向けても、いやがる様子も見せません。

もしかして、デンパークのアイドルを目指しているのでしょうか。——それともイメージキャラクターの座を狙っているのかもしれませんね。・・・醸造人

2012年7月18日(水) カマキリ

猛暑。空はきれいでした。


藤棚の下の手すりにカマキリが2匹いました、向かい合って。
カマキリの写真
片方は7センチメートルほどの大きさ、もう片方はその1/3ほどの大きさです。

小さい方は逃げたそう。——大きい方は???。
非常に長い時間にらみ合っていたようですが、しばらくしてから見に行ってみたら、小さい方が離れたところを一人で歩いていました。——大きい方に背を向ける形で。

大きい方は相変わらず、不動の姿勢を崩していませんでした。

顔の前で手を振っても動きません。——もしかして、寝てた???・・・醸造人

2012年7月19日(木) 制服,猛禽類

またまた猛暑。外に出るのがこわいくらいな陽射し。


デンビールのレストラン ホレフェストのホールスタッフ制服がモデルチェンジしました。——昨日からです。
ホレフェストの写真
黒と白のツートンカラーです。
今までとは雰囲気が変わって面白いですね。

朝方、タカが来ていました。——おそらく、オオタカ。
ツバメにブーたれられながら、鉄砲山上空を旋回していました。
その後、上昇しながら南の方に移動していきました。

この時期に、デンパークで鷹を見たのは初めてのような気がします。

通勤の途中、田園地帯でチョウゲンボウらしき鳥も見ました。
こちらも、この時期に見るのは初めてです。

この前の冬から猛禽類の露出が増えているような?・・・醸造人

2012年7月23日(月) ハマボウ?,白いユリ,第四種接近遭遇 with カメムシ

良いお天気。昨日まではすごし易い気温でしたが、またまた、暑くなってきました。


デンパーク館の方から鉄砲山に入るとすぐのところに黄色いきれいな花が咲いてます。
花の写真
ハマボウでしょうか。
天然状態での生息地が減少しているそうです。——理由は、人に因る海浜部の撹乱、とのことです。

鉄砲山の上では白いユリが大きな花を咲かせています。
花の写真
よい香りが漂っています。

自転車で走行中、口の中に虫が飛び込んできました。
硬い虫だったので、あわてて吐き出しましたが、一瞬舌の先にしがみつかれました。——黄金虫が指にしがみついた時の様な、ぎゅっと掴まれる感じがしてすこし痛かったです。

吐き出したあと、何を食べそこなったかすぐに解りました。——カメムシです。
あの匂いが口の中いっぱいに広がってきました。

水で何回も口をすすいで、なんとか許容レベルまで匂いを除去することができました。——水分補給の目的以外でも、水筒は重要ですね。

カメムシを口に入れる経験は初めてでしたが、あの匂いが口の中に広がったときは一瞬恐怖を感じました。・・・醸造人

2012年7月27日(金) いきものさがし隊 ビール編

今日もものすごく暑い日になりました。36℃越えですね。


今日は、「ビールのことお話ししてぇー」という美しいご婦人——&3人のお子さん——がご来店でしたので、久しぶりにビールネタでお客さんとおしゃべりしてしまいました。

工房内でカラメル麦芽の味見をしてもらったところ、おかあさんは「まずまずの味」との評価でしたが、おねえちゃんには不評でした。——正常な反応ですね。

ご友人に地ビール好きの方がいらっしゃるとのことで、これからいろいろ飲んでみようと思っているとのことでした。
地ビールのファンが増えてくれるのは、われわれ造っているものにとっては嬉しいかぎりです。——ぜひ、あちこちの醸造所のビールを試していただけたらと思っております。・・・醸造人

2012年7月28日(土) ヤマトタマムシ

今日もものすごく暑い日になりました。その上、光化学スモック注意報が出ていました。いやですねぇ。


ムーンライトウォークでヤマトタマムシを見ました。
今年初タマムシです。
捕まえてみました。——私の胸に飛び込んできたので。

近くを歩いていたお子さんに見せてあげました。
後から来たご両親にも見せてあげました。

おとうさんの手に渡して4人でうっとりと見ていたら、飛んで逃げていきました。——さすがタマムシ、人をその美しさの虜にして油断を誘います。

それにしても、いつ見ても美しいですね。
件のおかあさんも——あまり虫は得意ではなかったのでしょう、ちょっと後ずさりしながらも——見とれていらっしゃいました。

また、遇いたいものです。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

ビールのこと

デンビールで造っている地ビールのこと。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51