DEN blog

愛知県安城市の地ビール、デンビールの日記です。

安城産業文化公園デンパークで見つけたものをご紹介。ビールのお話も稀に…。

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版]


2014年7月8日(火) 藪萱草

雨が降りそう、で降りませんでした。蒸し暑くなりました。


今年も、ヤブカンゾウの花が綺麗に咲いています。
花の写真2010年7月10日の写真)
ここのヤブカンゾウは、デンパーク開園当初からいるのではないでしょうか。

ずっと同じ株なのでしょうか?——それとも、代替わりや植替えなどしたのでしょうか。

個人的に、毎年楽しみにしている花の一つなので、これからも咲き続けてくれることを期待してしまいます。・・・醸造人

2014年7月9日(水) 浜朴、鼈甲蜂と蜘蛛

お昼を過ぎてしばらくしてから雨が降り出しました。今日も蒸し暑くなりました。


鉄砲山で、ハマボウの花が咲き始めました。
花の写真
明るいレモンイエローのなんともいえない綺麗な花です。
花の写真
しおれ始めると、花びらが微妙にカールして薔薇の花のような形になりながら、明るいオレンジ色になります。——この状態もなかなか綺麗です。

一粒で二度おいしい、という感じでしょうか。

オオシロフベッコウサツマノミダマシを引きずっていました。
蜂と蜘蛛の写真
私が接近したら、蜘蛛を離して飛んで行ってしまいました。
でも、すぐに戻ってきます。
くるり、くるりと円——直径数十センチメートルほどの——を描く様に飛びながら。

あまり邪魔をしても申し訳ないので、写真を撮らせていただいた後すぐにその場を離れました。
きっとこの後どこかにしまって卵を産みつけるのでしょうね。

ところで、以前、オオモンクロベッコウイオウイロハシリグモを引きずっているのを見た時も、同じようにくるり、くるりと円を描きながら獲物のところに戻っていました。
離れる時は、まっすぐ飛び去っていくのですから、そのまままっすぐ戻ってきても良さそうなのですが、そうはしません。
あの、くるりくるりには何か意味がありそうに見えてしまいますねぇ。——実際のところはどうなのか、気になるところです。・・・醸造人

2014年7月11日(金) 百合、蝉

台風一過の良いお天気。いきなり夏空になりました。


彩りの花木園で綺麗なユリの花を見つけました。
花の写真
白とピンクの大振りの花です。
株数も多いので見応えがあります。——花木園もぜひのぞいてみてください。

今朝、セミの声を聞きました。——今年初です、わたしは。

抜け殻は、2、3日前から見かけていました。——今朝も、通学の道すがら信号待ちをしている小学生の女の子が、愛おしそうに蝉の抜け殻を撫でているのを見かけました。

羽化してから、鳴き始めるまでに日の単位でタイムラグがありそうですね。

でも、何のためにゆっくりしているのでしょう、危険の多い地上の世界で。——気になるところです。・・・醸造人

2014年7月12日(土) 翡翠、Sitticus penicillatus、Mendoza canestrinii、狐のBody

今日も夏空、暑くなりました。でも、鉄砲山の中とか藤棚の下など大きめの日陰は心地よい風が吹いていました。


今日は、久しぶりにカワセミの姿が見れました。——しかも、2羽。
いまだにテンションが上がりますね、カワセミを見ると。

藤棚の石垣に雌のシラホシコゲチャハエトリがいました。
ずんぐり丸々した感じがとても可愛いですね。——J-S-P-G ハエトリグモ 051015のページに綺麗な写真があります。

その反対側の欄干には、雌のオスクロハエトリがいました。
こちらはチョー美人サンですね、いつ見ても。
ハエトリグモの写真2012年6月6日の写真)


通勤の途中、安城市と刈谷市の境目でキツネのBodyを見ました。——車に轢かれたようです。
2週間ほど前にも別の場所でキツネの轢死体を見ました。

なんとも痛ましいことです。・・・醸造人

2014年7月16日(水) 百合、軟禁櫨、青条揚羽

とても暑い日になりました。蒸し暑い感じですね。


鉄砲山の白いユリが良い香りにする大きな花を咲かせていました。
ユリの花の写真
大きくて見応えがあるので毎年楽しみな花の一つです。

毎年楽しみといえば、ナンキンハゼの花もその一つです。
今年も咲きました。
ナンキンハゼの写真
今日のような風の弱い日には、樹の下を歩くとほのかに良い香りが漂ってきます。


デンパーク内某所でアオスジアゲハの幼虫を見つけました。——黄色いリボンがおしゃれな可愛いイモムシです。
イモムシの写真
樹高50センチメートルほどのクスノキにいます。
生きている幼虫は初めて見ました。——普通楠は背が高くて、イモムシ君たちは肉眼で見える距離にはいてくれませんから。

今日は午前中、一度食餌に出かけて——枝の先の若々しい葉っぱまで——その後お気に入りの葉っぱに戻って体勢を整えたら、後はじっとしていました。

一昨日の月曜日の夕方に見つけた時も、今朝見た時も、昼過ぎに見た時も、今日の夕方見た時も同じ葉の上に同じ体勢でじっとしていました。
時々お出かけしながらも、同じ場所に戻ってくるのはなぜでしょう。・・・醸造人

2014年7月17日(木) Graphium sarpedon

今日も蒸し蒸しと暑くなりました。


昨日ご紹介したアオスジアゲハの幼虫は今日も同じ暮らしぶりでした。
午前中一度食餌に出かけて、その後はいつもの場所でお休みしていました。

あまりガツガツした感じがありませんが、こんなものなのでしょうか。・・・醸造人

2014年7月18日(金) Graphium sarpedon、Sterna albifrons

今日も蒸し蒸しと暑くなりました。


アオスジアゲハ君、今日は行動に変化がありました。
午前中はいつものようにお食事に出かけてから、いつものように定位置に戻ってじっとお休みしていました。
でも、夕方見たら、別の葉っぱでお休みしていました。
いつもの葉っぱをついつい食べてしまったからでしょうか。

ところで、川向こうの遊水池にコアジサシが来ていました。
去年、一昨年とここデンパークでは見ていないので、ずいぶんお久しぶりということになります。——他の場所では見かけていました。

また、通ってくれるようになると好いですね。・・・醸造人

2014年7月19日(土) 青条揚羽の幼虫

激しい雷雨。車のワイパーが利かないくらいの激しさでした。


アオスジアゲハ君、今日も葉っぱの表にじっとしていましたが、激しい雨の後葉の裏側に移っていました。

いよいよ、蛹化でしょうか。

それとも、ただの雨宿り?・・・醸造人

2014年7月20日(日) 青条揚羽の幼虫もしかして蛹

まずまず良いお天気。


アオスジアゲハ君、どうやら蛹になるつもりみたいです。

ちょっと形が変わり始めているように見えますし、背中にある黄色の横一文字も色が薄くなってきているようです。

この先の変化が楽しみですね。・・・醸造人

2014年7月21日(月) 青条揚羽の蛹

良いお天気。


アオスジアゲハ君は蛹になっていました。
さなぎの写真
無事、羽化できるのでしょうか。——鳥に襲われたり、寄生蜂に喰われたり、人に殺されたりして案外多くの個体が死んでいるようですから。

できるといいですね。・・・醸造人

2014年7月25日(金) トロピカルフラワーショー、藤

とっても暑くなりました。ここ安城市でも37℃まで気温が上がったようです。


フローラルプレイスでは、トロピカルフラワーショーが開催されています。
シダサトイモの仲間が面白い葉を見せてくれています。——形、色、模様のすべてが面白いです。

黄色や赤の花や葉っぱが熱帯っぽい雰囲気をかもしていて、ふと熱さを忘れるような感覚——暑くてもいいや、という気分——を覚えてしまいました。——この季節、おススメスポットかもしれませんね。

藤棚でフジの花が咲いています。
でも、藤棚の下からは見えません。
葉で覆われた棚の上に咲いているからです。
花時計のあるファンタジーガーデンからご覧になってみてください。・・・醸造人

2014年7月31日(木) 水遊び、さらに自然観察

今日も暑くなりました。陽射しに押しつぶされそうです。


こんな日は、水のステージで水遊びが一番でしょう。——「お子たちのようにははしゃげないわ」とおっしゃるお母さん、足を水につけるだけでも涼めます。

ひとしきり水遊びをした後は、鉄砲山で昆虫観察などいかがでしょうか。
それほど大量にはいませんが、狩人バチやアリなど面白い行動を見せてくれる虫もいますのでお勧めです。——生きた宝石といわれているヤマトタマムシにも会えるかもしれません。

先日も、エントツドロバチが鉄砲山のヤマハゼの樹洞の中で何かしているところに行き会いました。
底にたまっている腐葉土のような部分を、犬が鼻で何かを探す時と同じ仕草でうろうろしていました。——巣材集めでしょうか。

何をしているのか観察したり、家に帰ってから調べてみるのも面白いのではないでしょうか。

別の日には、イタヤカエデの下のベンチの下でモンベッコウオオシロフベッコウが同時にオニグモを狩っているところを見ました。——オニグモの大きさは、それぞれの蜂の大きさに見合ったサイズでした。
蜘蛛を狩るのはほとんど一瞬でしたが、その後獲物を保管する場所を探したり穴を掘ったりするプロセスにはかなりの時間をかけていました。——30分以上かかりますが、最後まで見届けるのも面白いと思います。

自分で見た虫たちの振舞いとファーブルの昆虫記など文献の記述を比べてみるのも面白そうです。——夏休みの自由研究のテーマになりそうじゃありませんか。

ちなみにベッコウバチについては、完訳ファーブル昆虫記(岩波文庫)の2巻、3巻、4巻、6巻に数カ所ずつ記述があります。・・・醸造人


[先月] [目次] [来月] [最新版]

地ビール工房&ホレフェスト

デンパークの中の地ビールレストラン。お料理と地ビールで楽しいひとときはいかがですか。

TEL : 0566-92-7755
www.kurokuwa-beer.com
E-mail:webeer@kurokuwa-beer.com

Flowers 旬なお花情報

Denpark Infomation(デンパークインフォメーション)から開花情報などを抜粋。

デンパーク最新情報

開花情報やイベントや展示会のお知らせ。

ビールのこと

デンビールで造っている地ビールのこと。

[Copyright© DEN BEER All Rights Reserved.]


安城産業文化公園デンパーク

デンパークの公式サイト。

TEL ; 0566-92-7110
http://denpark.jp/

花のみどころ

花のみどころを専門のスタッフさんが解説してくれています。

交通アクセス(バスの時刻表)

デンパークに停車する安城市の循環バス(アンクルバス)の時刻表。

デンパークマップ

園内の案内図のページ。施設の説明つき。

デンパーク カレンダー

デンパークのカレンダー。開園日と休園日が一目で分かります。

デンパーク スタッフブログ

デンパークのスタッフさんたちのブログです。裏話など、要チェック情報満載です。

Akiary v.0.51